2009年03月12日

布袋寅泰「STARMAN」がカッコいい件について

デビッドボウイのカバーである。
カバーは時としてオリジナルを超えてしまう場合がある。

カバー曲はアレンジャーとしても、相当緊張する。原曲のイメージを損なわずに
新しい物を付加しなければいけない。(カバーする意味がないしね。)

選曲も重要だ。ただ好きな曲をカバーするだけなら誰でもできる。どんな曲を
どういうコンセプトでカバーするか?はアーティストのイメージも直結するし、
センスもとわれちゃうからね。

僕的に布袋の「STARMAN」や「C`mon Everyody」はオリジナルを超えてる
気がする。。。。やっぱり布袋ってすげぇな。

布袋寅泰「STARMAN」


布袋寅泰「C`mon Everybody」
ラベル:布袋寅泰
posted by Bishop at 10:45| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

JASRACの独禁法違反で排除措置命令が出る件について

テレビなどで放送される音楽の使用料をめぐり、社団法人「日本音楽著作権協会」(JASRAC、東京都渋谷区)が同業者の新規参入を阻んでいるとして、公正取引委員会はJASRACに対し、独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を出す方針を固め、事前通知した。

あ〜ぁ、またこの件が出て来た。
ただでえ音楽ってもんが「タダ化」していて、CDも売れない時代に今度は放送収益までカットされる事になったJASRACである。。。
まあ、なんにもしないで年間256億円位放送局からの収益があったらしいし、事実上99%という驚異的な独占率はどう考えてもおかしいと言えば、おかしい。

包括契約がすべての原因な訳だけど、、、、んじゃあ、どうやって別の方法で集めるのか?ってトコは、非常に難しい訳である。どうにもならなかったから「包括契約」にしたんだろうから、、、。

著作権の管理については某音楽プロデューサーが「売ったの買ったの」やってパクられたのも記憶に新しいが、たしかに複雑だ。そして出版という媒体が介入するので、配分についてもコレまた難しい。2次使用なども絡んでくると、もう誰の楽曲を誰から委託されて、誰が管理して、配分は誰を介して誰に支払うか?みたいなことになる。
たった1曲でもそこに絡んでくる金の猛者が沢山うごめく訳である。
その良い例が、先日、保釈時に「今後ともよろしくお願いします」というワケのわからないコメントを出してた某音楽プロデューサーである。

っていうか、多少なりともJASRAC様の恩恵に預かってる僕にも多少なりとも影響が出てくる訳である。
posted by Bishop at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

Ryuichi Sakamoto-Before Long-

Ryuichi Sakamoto-Before Long-

posted by Bishop at 15:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

おまいら、このCDを聞け!、、、、な件について

ハウスミュージックを愛する僕は、最近のハウスブームは嬉しい反面、なんでもかんでもハウスにすりゃぁいいってもんじゃないワケである。

ピアノハウス、乙女ハウスなどなど、、、いろんなアイディアが出てくるのは楽しいけど、あまりに多すぎて、、、選びようがない。

この前タワレコの1Fの一番奥のハウスのコーナーに並んでるヤツを聞いてたら、すげぇカッコいいCDを見つけたので、ご紹介!!

yuma Sound multiply
a9e9d0b28fa01fb18ffdc110.L.jpg

である。極めてクオリティーの高い「ウワモノ」に脱帽である。。。
ハウスと言えば4つ打ちであるが、そんなもんは誰でも作れるわけで、ハウスこそウワモノのセンスが重要なのだ!
その点でこのSound Multiplyは非常にセンスのいいストリングスとピアノを中心に制作されてる。
もちろん肝心なビートもガッツのある音作りだ。

いわゆる、「いけてるお姉さん達」がオシャレの一環、ファッションの一部として聞く様なハウスではないので、要注意。

昨今のハウスブームの中で、「本当にセンスのいいハウス」をお探しなら、是非買ってみる事をおススメします。

僕が責任を持ちます!!
もちろんインディーズなので早く買わないとなくなるかも!?
http://www.amazon.co.jp/SOUND-MULTIPLY-yuma/dp/B001E6KH0W/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1227628756&sr=1-1

っていうか、よく見たら俺の好きな「IRMA Records」だった。
イタリアのインディーズレーベルでジャズを基本に非常に洗練されたダンスミュージックをリリースしてます。はずれなし!なレーベルです。

やっぱりここがリリースする音楽は異常にクオリティーが高いなぁ、、、いつも。
ラベル:yuma sound multiply
posted by Bishop at 01:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

Jamiroquaiがカッコいい件について

だいたい海外でブレイクしたアーティストをパクった形でデビューする日本人アーティストが主流の音楽業界において、ジャミロクアイをパクった日本人っているのかな?

かっこいいのになぁ。
誰かやればいいのに。オレがボーカリスト目指してたら絶対パクるけど、、、。

某ダンスミュージック専門の○VEXさんのアーティストのPVを見ると大笑いするのは、ほとんどが海外の有名アーティストのミュージッククリップをパクってるトコだよね。こんなにソックリに作っていいのかな?っていう位、、、、。ようつべ見てるとインディーの方が独創的でセンスのいいPVを作ってるよね?
どうしようもないな!?

まあいいや。

これはJamiroquaiの有名な曲だし、有名なPVだよね?カッコいい曲なので是非ご覧下さい。
ただし!!!!
このPVで、床は動いていません!


Jamiroquai - Virtual Insanity








posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

布袋2:50の「CIRCUS」がCDTVで1位になってる件について

布袋2:50さんが完璧に再現している「CIRCUS」を見つけてテンションがあがった。
(もう古いネタだよね、たぶん。)

遠目で見るとどっちだかわかんないよね?
ご覧下さい。

布袋2:50「CIRCUS」


布袋寅泰 - CIRCUS(多分こっちがホンモノ!?)

posted by Bishop at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

近畿子供達のSECRET CODEは、、、について

歌が完全にオケに負けてる。
サウンドはカッコいいし、メロディーもキレがあっていいし、特に剛ちゃんの節回しを理解した上で作ってるメロディーだろう。
(光一ちゃんは歌、、、じゃないからな、、、。)

が、ガッツリ作り込まれた骨太なサウンドの中で歌が歌が沈んでる。。。
もったいないなぁ。

ぼくなら、ビートはともかくウワモノ(特にブラスとピアノ)をちょっとおとなしくさせといて、ギターのカッティングを強調させるけどな。

ちょっとロカビリーっぽいサウンドメイクにしたら、歌が生きてくるよ、きっと。
posted by Bishop at 01:38| 東京 🌁| Comment(737) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

Perfumeのナマ歌は意外に良かった件について

ゴリゴリにエディットされたPerfumeの声はよく聴くが、意外とナマ歌を耳にする機会は少ない訳で、「ホントはヘタっぴなんじゃないの?」とか思ってんだけど、、、

歌うまいじゃん!

さすが、基礎ができてるね。苦労してるだけの事はあるな!

Perfume - キューティーハニー LIVE

posted by Bishop at 13:30| 東京 🌁| Comment(120) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

なんだか凄く残念なPV、、、について

ん〜〜〜っ、なんだろう、この残念な気持ちは。。。。

カバー曲は時として、オリジナル曲を超えてしまう事があるが、これは、、、。
なんか表面的な感じがするんだよな。切なさっていうか、やりきれない焦燥感みたい
なモンがすべてカットされてる気がする。
この歌はイントロのシルベッティーのフレーズも含めてもっと、、、民謡なのだ。

SHANGRI✷LA / シャングリラ - BeForU (PV)



俺は断然こっち↓が大好きなワケである。

Shangri-La 電気グルーブ


ラベル:Shangri-La BeForU
posted by Bishop at 02:59| 東京 ☁| Comment(143) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

スケボーキングが復活した件について

TOKYO LVも良かったけど、これもいいね。
坂本龍一のenergy flowのドメスティックサンプリング。
かっこいいな!!

スケボーキング 「elegy train」
posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(133) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

作詞する事が多くなった、、、件について

まあ、さほどシリアスではない作品において依頼される事が多いワケであるが、いつの場合でもその作品を通して、なにか問題提起したいとは思うワケである。
最近は当たり前のようにアーティストが作詞するケースが多く、たいして知識や感性、ボキャのない詞が蔓延してる。明らかに日本の作詞のクオリティーはガタ落ちである。
自分が素晴らしい作品を書けるとも思わないけど、、、。

あえて昔の歌詞のテイストを取り入れたいのである。
では、「昔の歌詞のテイスト」って何?って話である。

それは起承転結と最後に判明するストーリー性の存在である。
韻や曖昧な言葉だけで出来上がっている現在の詞ではなく、しっかりとストーリー性を持った力強い詞を書きたいのである。
アーティストが「重くて自分には歌えません!」って位のね!?
posted by Bishop at 03:13| 東京 🌁| Comment(262) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

alone againのかっこよさについて

やっぱりいい曲である、Alone again。
阿川さんが歌ってて、高中がギター弾いてるバージョン。
なかな見られないセッションじゃないかな?
ご覧下さい。

Alone Again
posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

alanがいい件について

いいヴォーカリストだな、この人。

alan&坂本龍一 懐かしい未来
posted by Bishop at 02:18| 東京 ☀| Comment(199) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

来生たかおの楽曲ってどうなの?、、な件について

昔、「ちょっと大人な音楽だぜ!」とか思いつつ聞いていた来生たかおのメロディーである。今、「ホントにそうなのかな?」とも思ったりするで、改めて聞いてみた所、、、やっぱり疑問である。少なくとも「アノ」当時はそうだったかもしれないし、僕が「大人の音楽だ!」と思う時点ですでに古い音楽であるワケで、テンポラリーな感覚ではない音楽なんだろうと思う。
「現代では通用しにくい名曲」であることは間違いない。

ときめきのアクシデント


来生たかお 僕等のダイアリー
ラベル:来生たかお
posted by Bishop at 14:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

昔の渡辺美里の曲は良かったなぁ、、な件について

回顧モードはあまり良くないけど、美里の曲は良かったな。
作ってたのはあの人だね。。。。合掌。

渡辺美里_Teenage Walk


悲しいね 渡辺美里

ラベル:渡辺美里
posted by Bishop at 13:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

D-LOOPがいい感じだった件について

これいい歌だったな。
J−POPにおいて6/8拍子ってのも斬新だったよね?
メロディーの美しさもMINAMIの歌の上手さも素晴らしいし。

こういうのやりたいなぁ。

D-LOOP Love me tender



D-LOOP - Just place of Love

ラベル:D−LOOP
posted by Bishop at 01:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

こんなPV作られたらAPPLEファンはたまらない件について

ずるいな。こんなPV作られたらすぐにこの曲好きになっちゃう!って話である。
っていうか、やられたな!?

Apple Mac Music Video

posted by Bishop at 15:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ストリングスとブラスセクションの関係性について

昔、大好きだった真心ブラザーズの「サマーヌード」である。
当時はメロディーのせつなさがとても好きだったのだが、今、
改めて聴くと、ストリングスの美しいラインとブラスのオブリ
ガードのタイトさが見事だった。
ストリングスのセクションは誰かわからないけど、おそらく
ブラスはスカパラだったような気がする。

メロディーの素晴らしさと弦の美しいライン。
本当にいい曲だな、これ。

(PV) 真心ブラザーズ - サマーヌード
posted by Bishop at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

注意!この映像はトラウマになる、、な件について

もう10年位ずっと好きなイギリスのテクノバンドLFOのPVである。
イギリスのバンドだけど、なぜかアジア人だけでできてるPVだ。

このPV映像にはアジア人の女の子がいっぱい出てくるのだが、後半になるにつれて女の子達の顔が、、、、。

マジで、軽くトラウマになるので見たい人は自己責任でお願いします。
(もしくは何度も見たくなります。)

たださすがLFO!楽曲はめちゃめちゃカッコイイよ!

LFO - Freak


ラベル:LFO テクノ
posted by Bishop at 01:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ICEの宮内さんが亡くなった件について

ほんとに好きだったICEの宮内さんの楽曲。今更ながら亡くなってしまったのは残念で仕方がない。
J−POPでお洒落でセンスのいいギターサウンド。非常にセンスのいいギタリストであり、作曲家だった。

初めてICEの曲を聴いたのは確か大学生ん時。
たしか車でFM聴いてたら流れてきて、これいい!と思ったんだよな。
その曲がこのMOON CHILDって曲だ。なつかしいな。
今聞いても名曲だと思うし、聴くほどに残念でたまらない。
MOON CHILDもSLOW LOVEもGET DOWN×3も大切に聞くよ!
宮内さんいい曲をありがとう!ご冥福を祈ってます。

【ICE】 MOON CHILD-1994


ICE - SLOW LOVE


【ICE】GET DOWN,GET DOWN,GET DOWN-1996


さよなら宮内さん。
ラベル:ICE
posted by Bishop at 02:48| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。