2007年05月19日

ある意味驚愕の映像、、、の件について

人間はいとも簡単にだまされるな!と思った映像があった。最近ウェブで流行ってるらしいので、みんな知ってるかもしれないけど、、、、。
この映像は面白い映像なのだが実は、、、、まずは見て下さい。
ビックリするよ。



ね?すごいでしょ?
みんなこの映像の「カードマジック」の部分ばかりに気をとられてしまって、完全に注意散漫になるんだよね?これはカートマジックの映像ではなく、見た人がどの程度、注意深い人間なのか?を試す心理実験の映像なんだよね、きっと。

メディアに操られるままにテレビとか見てるといつのまにか、その裏の意図にまんまとだまれてるな、、、メディアって要注意。
posted by Bishop at 16:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

自殺したくなる曲「暗い日曜日」について

以前にこのブログで書いたhttp://bishop.seesaa.net/article/13168068.html「暗い日曜日」という曲が「自殺ソング」として有名だって事で、せっかくだからみんなに聞いてもらおう!って話である。


作曲はシェレッシュ・レジェー氏で、1930年頃の曲だと思う。
ハンガリーで生まれたこの曲は、当時自殺していた人の部屋で多数発見されたって事で大問題になり、各国で発売禁止になった曲である。(ホントかどうかはわかんねぇ。)
まあ、シャンソンっぽい感じ、日本では淡谷のり子さんのカバーが有名。
解説によると、、、、この曲を最後まで聞くと悪魔の声が聞こえてきて、その後自殺したくなるそうです。
まあ、聞いてみて下さい。(自殺するかしないは、自己責任でお願いします。)

最初に解説(英語で脅し文句)があって、その後始まります。
GLOOMY SUNDAY(暗い日曜日)THE HUNGARIAN SUICIDE SONG

posted by Bishop at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

「オウム真理教側」の視点、、、について

視点を変えてみよう!という、このブログのテーマにふさわしい動画を見つけたので、、、、貼っておこう。
この映像はオウム真理教の一連の事件を追ったドキュメンタリー?だと思うのだが(長いのでまだ全部見てない、、、。)、面白いのは、この映像は一連の事件を「オウム真理教側の視点」に立ってまとめられている点だ。



確かに、いかなる理由があったとしても泣き叫ぶ子供を無理矢理親から引き離して連れて行く警察のおぞましい姿は異常だと思うし、、、かといって日本のショボいマスメディアは到底そういう映像は放送する勇気もないだろうし、なかなかボクたちの目に入って来ない「新たな視点」だ。
仮にこの映像が事実だとして、「お国の力」がやっている無惨なやり方をこういう形でボクたちが見るというのは、とても重要な事かもしれない。
ニュースに出て来る「警察」は「ホントの警察」ではない、、、、というのがよくわかる映像だ。
いい、悪いは別にして「新たな視点」で見てもらいたい映像である。
posted by Bishop at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

某化粧品会社のリストラについて


タクシーの運ちゃんに聞いた話が面白かったので、書いておこう!
運ちゃんは元々広告代理店に勤務してて、クライアントだった某レ◯ロンという化粧品メーカーに引き抜かれたらしいのだ。◯◯畑の人で、その手腕が認められたらしい。2年前に大きく報じられた従業員1200人の一斉リストラの対象になり、あっさり首を切られたみたいだ。(しかも宣告を受けたのは2週間前だったらしい。)
面白いのは、現在のレ◯ロンの従業員数である。1200人カットしたのだが、、、、、、。
現在、従業員はなんと47人!!

すごくない?1200人カットして、今47人しかいないんだよ。
しかももっと面白いのは、「それでレ◯ロンは今でも営業できてるという事実」である。
じゃあ1200人は今まで何をやってたんだ?って話である。
たしかに、組合のパワーがとても強かったという事もあり、組織としても歪んでいたらしいのだ。「春闘?」(今、そういう言い方しないけど)の賃上げ要求やボーナスなど、企業側はドンドン無駄な社員に金をばらまかざるを得ない状況で、最終的には資本金と同等の赤字債務を出していたらしい。230億円って言ってたかな?

レ◯ロンといえば大手だし、知名度もある。そんな企業でさえ47人で回してるんだな。
運ちゃん曰く、、、、
「僕はレ◯ロンに感謝してるんです。あの会社のお陰で家も買う事が出来たから。」
深夜3時過ぎに、聞いた「ちょっといい、ちょっとくだらない話」である。
posted by Bishop at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

イワノフに薦められて読んでる本について

っつうか、よくわかんねぇ。
物理学的な時間と人間的な時間は一緒である必要がないのはわかるが、時間と空間を同じ座標の中に書かれても、、、。
光の速度が固定されているとすると、時間と空間(時空論)を考えて行く時に、「存在するけどあり得ない場所」が出て来る訳で、非なんとか領域?(だっけ?)は意味がよくわかんねぇ。

色だとか温度ってのは人間的な感覚に基づく間接的な事象なので、相対論や量子学の世界では意味がないってのは面白いな。

「今、この同じ時を一緒に過ごしたい!」的な恋愛によくある台詞も、ニュートン力学以降の相対論、量子学に置き換えられた現代物理学では、「それは無理!」らしいのだ。
同じ時間という物はなくて、「今」と感じるのは自分の感覚の中の話であって、他人にはまた別の「今」があって、この「今」と「今」は必ずしも同じ時間軸の同一位置にいるのではないのだ。

まだ途中なので結論には至っていないけど、おそらく「時間なんてものはない!」んだろう。
posted by Bishop at 02:20| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

強烈なサブリミナル効果入りの映像、、、について

強烈なサブリミナル効果入りの映像です。
精神的に辛い状態や気持ちが滅入ってる人は見ないで下さい。
タミフル飲んだ人みたいになられてもこっちが困るので、、、、。
見るにしても、飛び降りるにしても、自己責任でお願いします。

mentally disturbing
posted by Bishop at 23:55| 東京 ☀| Comment(36) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

エヴァンゲリヲンについて教えて欲しい件について

main_ttl.gif

はっきり言って意味は全くわからないが、エヴァンゲリヲンに興味がある。なんか、新しいシリーズが始まるらしいのだが、一度も見た事ないので、今回の告知のスゴさも意味がわからないけどね。

http://eva.yahoo.co.jp/gekijou/index.html
http://www.evangelion.co.jp/

小学校6年生でアニメを卒業した僕であるが、このアニメはなんか、、、観たい。DVDとかでレンタルして、最初っから観たいな。
ヲタクの皆さん、もしくはマニアのみなさん、是非教えて下さい。
どんなお話で、見所はどこですか?っていうか、犯人は誰ですか?
posted by Bishop at 01:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

なんか切ねぇ、、件について

なんか、切ねぇ。

genkin.jpg
posted by Bishop at 02:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

Ku Klux Klan

Ku Klux Klan

KKK-symbol.jpg
posted by Bishop at 16:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

β = (An)^2 × d(S+1) / √L × (Vo)^2(ビールゴーグル効果)について

醜い醜態(ヘンな日本語だな)さらす世の酔っぱらいどもには、こんな経験はあるだろうか?

「酔っぱらってる時ほど、美人(美男)でもない人がスゴく美人(美男)に見える」

という勘違いを、、、。
これをビール・ゴーグル効果というらしい。
http://people.howstuffworks.com/ref/beer-goggles.htm

酔っぱらいのくだらない話に付き合うのはゴメンだが、この研究は面白そうだ。
タダの酊酩だと思うけど、イギリスのマンチェスター大学がその勘違いっぷりを方程式にまとめたらしい。
なんでも飲んでる状況(酔っぱらい具合、空気の汚れ、自分の視力などなど)から勘違いの大きさを割り出すというものだ。
ホントかよ!

以下がその方程式だ。
β = (An)^2 × d(S+1) / √L × (Vo)^2
An = number of units of alcohol consumed
S = smokiness of the room (graded from 0-10, where 0 clear air; 10 extremely smoky)
L = luminance of 'person of interest' (candelas per square metre; typically 1 pitch black; 150 as seen in normal room lighting)
Vo = Snellen visual acuity (6/6 normal; 6/12 just meets driving standard)
d = distance from 'person of interest' (metres; 0.5 to 3 metres)


簡単に言うと、、、
β = (An)^2 × d(S+1) / √L × (Vo)^2

βは勘違いの大きさ(どれくらい美人(美男)に見えちゃうかの値)
Anはアルコール消費量(単位はパイントで、1パイント=473.176475ミリリットル、、、、まあ、500ml缶一本だな。)
Sはその場所の空気の汚れ具合(タバコとかで曇ってる程、数値は高い0〜10)
Lは相手に当たっている照明の明るさ(単位はカンデラで、1カンデラ=ろうそく1本の明るさ。通常の明かりは150〜200カンデラ位)
Voは自分の視力(普通の視力検査の値でOK)
Dは自分と相手の距離(0、5〜3m位で数値を入力)
^2は2乗の事です。

詳細は以下を参照
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/manchester/4468884.stm

目安としては視力1、5の人が5パイント飲んで、タバコの煙の中、結構薄暗い所で1、5m先の人を見ると美人(美男)に見える様です。

女性を見る場合、、、
βが1〜50で、相手がかわいく見える
βが51〜100で、相手がかなり美人に見える
βが100〜だと、相手がこれ以上ない程、絶世の美女に見えると同時に、貴方は泥酔しています。

こんなトコにも書いてありました。
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=06/11/21/0934241
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070210_beer_goggles/

酔っぱらいに付き合うのは、仕事だけで充分だが、改めてこういう目で「酔っぱらいの皆様」を観察してみたい。
「あっ、この人もう8パイント飲んでるから、β=70位だな。もう勘違いしてるわ!」みたいな。
posted by Bishop at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

エクセレンス佐々木氏の動画が合った件について

エクセレンス佐々木氏の独壇場である。
前にこのブログで書いたけど、そん時に僕が見たテレビ映像がアップされてた。
なんというか、、、、男前である。
是非、ご覧下さい。

これが日本初の有償精子、卵子バンク「エクセレンス」の実態です。


とてもじゃねぇ〜けど、ここには任せられない、、、、と思うけど。
posted by Bishop at 04:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

Image of my blog

einstein.jpg
posted by Bishop at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人事件の加害者にぶつけてみたい質問について

最近、ヘンな殺人事件が多いので、そういった犯罪者の皆様に対し、率直にこんな質問をぶつけてみたいワケである。

●殺人者の皆様への質問
『ある所に3人家族が住んでいました。ある日、夫が死に、妻は葬儀の際、参列者の別の男に一目惚れしました。数日後、妻は自分の息子を殺害しました。それは一体なぜでしょうか?』


模範回答1)普通の殺人者の皆様の回答例
「再婚する時に息子が邪魔になると思ったから、殺した。」

模範回答2)ちょっとヤバい殺人者の皆様の回答例
「息子の葬式でもう一度好きな人に会えると思ったから、殺した。」

これは犯罪心理学上、簡単に犯罪者の性格を読み取る質問(心理テスト)です。
模範回答2の様な回答をした殺人者はマジでヤバいので、当分ブチ込んでおいた方がよいかと思われます。
posted by Bishop at 15:39| 東京 ☀| Comment(34) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

上申書で自らの犯罪の裏側を暴露した死刑囚の気持ち(犬井ヒロシ風)

死刑が確定している男が「どうせ死ぬ身だから最後はきれいな身になって、、、」とかいう一方的な理由で、その犯罪の裏側を全部暴露しちゃって、、、、実はそれは被害者の家族から依頼された「委託殺人」だったことが発覚して、保険金1億円もらってた家族が改めて逮捕されちゃった、、、、時の話やけどぉ、、、、(by 犬井ヒロシ)

契約上執り行われた「委託殺人の契約期間」はどのくらいだろうか?計画、実行、達成、、、どこまでが契約に入ってるのかな?
契約書には、、、、
実行後25年間(刑事の時効期間ね)は秘守義務があります。
実行の証として、親族の方に遺体の本人確認をお願いします。
なにかしらの疑義が生じた時は東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

とか、どこまで取り決めがされているんだろう?ちょっと興味があるな。

あとさ、上申書に「どうせ死ぬ身だから最後はきれいな身になって、、、」とかってズルくねぇ?自分さえよけりゃいいのかよ!っていうか、他人を差し出して恩赦もらおうってコンタンじゃん。
なんか、人間は究極に追いつめられると、とにかく醜い行動をとる生き物なんだな。
「きれいな身」になんかなれるわけねぇ〜じゃん。人殺してんだから。ちょっと考えたらわかるだろ?それよりも自分の最期を、自分自身にとっても潔く、被害者にとっても最後のお詫びの気持ちをこめて、、、、そしてその後の社会の事、犯罪の真相究明を考えたら、、、、、

「僕は上申書は書きません!ヒドい事をしたんだから死刑で結構です!でも実はねぇ〜〜、」って言うか、言わないかは、、、、、、、

自由だぁ〜〜〜〜〜!

委託殺人 is freedam. 委託殺人 is freedam. 委託殺人 is freedam.
センキュ〜〜!
でも、自分がその殺人犯だったら、自分が一番カワイイから、他人のある事ない事メチャクチャしゃべっちゃうと思うで!

posted by Bishop at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

「ビバ自分!!」なB型の諸君に告ぐ

http://news.livedoor.com/article/detail/2718744/

僕は基本的には血液型で人を判断するのはどうかと思う。
そうなるとB型の人は可哀想な人になっちゃうじゃん。よくB型の人は「いいようで結局悪い性格です!」みたいな事を書いてあるでしょ?社会とはズレてて、藝術的だとか、、、いい事が書いてある様だが、結論は悪い性格だ!みたいな締めになってるし、、、。

血液型で「良い、悪い」とか「成功する、しない」とか判断してしまったら、B型の人は「悪くて成功しない人」って事になっちゃうじゃん。

成功するのは血液型のせいではなくその人の努力だし、性格が悪いのは本人の問題だと思いたい。

上の記事みたって、B型の人は「誤解されてる」とか思ってるみたいだ。(その通りだと思うよ。)
平気で「自分大好き!ビバ自分!」とか言えるのは、逆に羨ましい位である。

●風邪をひいたっぽいのだが、、、。
なんか岡田Pのブログ見たら、僕から風邪をもらった的な事が書いてあったけど、僕も割と近くにいる人から貰った可能性もあったりするワケで、グルグル回ってるようであります。
というか、僕も岡田Pも年初から突っ走り過ぎてると思うので、単純にオーバーワークなのではないか!?っつう気もする。
まあ、早く治したいのである。
posted by Bishop at 01:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

渋谷区幡ヶ谷周辺で「夢がない」件について

<切断遺体>頭髪、胸部など切り取る
1月6日3時7分配信 毎日新聞
東京都渋谷区の歯科医、武藤衛さん(62)方で長女の短大生、亜澄(あずみ)さん(20)の切断遺体が見つかった事件で、亜澄さんの遺体から頭髪と胸部、下腹部が切り取られていたことが分かった。死体損壊容疑で逮捕された次兄の予備校生、勇貴容疑者(21)は胸部などについて「流し台のディスポーザー(生ごみ処理機)で処分した」と供述している。性別などの判別を困難にする工作と取れる半面、激しい恨みを示す行為ともみられ、警視庁捜査1課は理由を追及している。
 調べによると、亜澄さんの遺体は十数個に切断され、四つのポリ袋に入れられて勇貴容疑者の自室のクローゼットなどに隠されていた。ほとんどが関節部分で切断されていたが、胸部と下腹部が切り取られていた。また、頭髪は短く切られていた。勇貴容疑者は、切断した遺体を「後で捨てるつもりだった」と供述している。切断に使ったのこぎりと文化包丁は洗い、返り血を浴びた着衣は洗濯したという。
 また、殺害状況については「頭を殴ったが、気絶した後で起き上がったので首を絞めた」と供述している。遺体には水死の形跡もあり、捜査1課は、激しく暴行した後で亜澄さんを浴室に運び、水を張った浴槽に頭を沈めた可能性があるとみている。同課は5日午後、勇貴容疑者を同容疑で送検した。


「夢がない」のは、そんなに恥ずべき事なのだろうか?
他人に言われたら、そんなに「カチン」と来る事だろうか?

渋谷区幡ヶ谷周辺だけでなく、夢のない時代である。それは夢に足る理想や現実的な目標がないという事ではなく、「夢」なんか必要ない時代、、、人が夢や希望を持って生きて行くというライフスタイル自体が崩れているからだと思うのだ。
(たしかに僕も7〜8年前に幡ヶ谷に住んでたけど、夢がない時期だったな!?)

例えば、現実的に夢や希望が必要な時はあるだろうか?
それは、マインドがネガティブな時だったり、ひどくヘコんでいる時ではないだろうか?イコール苦しい時の神頼み的な偶像崇拝の一例として、夢や希望に需要が出てくるワケである。
楽しい時、ポジティブなマインドの時は夢や希望なんかなくたって、充分なのだ。
どちらかと言えば、ネガティブな時にこそ夢や希望には需要があるという事なのだろう。

では、現代人を取り巻く「常にネガティブな環境」という視点で考えてみよう。
どう考えても夢や希望はない社会、環境である。それは一般の人にはどうする事もできない「与えられた空間」であって、その中で生きている以上、逃れる事はできないのだ。

みんなそれに気が付いてしまっているのだ。
夢や希望を持ってても、社会が許してくれないのだ。

古い体質の教育を深く受けている人は夢や希望を持とうと努力する。なんかそれがないとイケナイんじゃないか?とか思っちゃうんだろう。

そんな事はないのである。夢や希望なんかなくても十分生きて行けるのだ。
もはや、夢や希望には価値がなくなってしまっている時代である。

あるがままに受け入れ、現実を直視しながら生きて行けば十分だと思うのだ。
夢を持って生きる事が可能な人もいれば、今ある環境の中で精一杯生きるのにアップアアップな人だっている。それぞれが与えられた境遇の中で必死でもがいているのだ。
それが現実であって、そこに夢や希望といった大義名分はいらないんじゃないかな?

別に「夢がない」って言われた位でバラバラにしちゃう必要はないよ。
教育基本法も60年ぶりに改正されたけど、こういう現実を踏まえて改正するべきだったな。どうせいまだに「夢や希望を持って、、、」みたいな教育してるんだろう。

そんな時代錯誤な教育してるから、バラバラにしちゃうんだよ。
posted by Bishop at 02:48| 東京 ☀| Comment(47) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。