2008年05月06日

テスト

20080321201107.jpgレコーディング
posted by Bishop at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

やっぱりX JAPANのライブは、、、な件について

、、、、でもって、今日は謝罪会見である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000018-nks-ent

ライブの遅延はドラムの人のせいじゃないんだね。でも誓約書を書いてるってのもなんだかよくわかんねいけど、、、。
「凄いステージを見せようと思って意気込んだら裏目に出た」のは、やっぱりプロとしてはナシだよな。
そんなのは最初っからわかってることで、そこをどれだけ冷静になれるか?が大事だと思うんだよな。
それって、アマチュアのバンドが久しぶりのライブで舞い上がっっちゃってるのと同じことでしょ?

「電気を落とす」って言われてブチ切れてドラムたたいたら失神したってのも、、、、。
ドームにはドームのルールがあるわけで、そのルールの中でみんなで楽しもう!ってのが大人のマナー!(by空色デイズ)でしょ。切れちゃダメだよね、いい大人が。それこそ子供じゃん。

伝説のバンドあることに変わりはないし、それだけの実力もある。話題になるのも当然だろう。しかも突っ込み所満載で、面白かったけど、本人のコメント聞いてるうちに、なんかバカらしくなってきた、、、のは僕だけじゃないはずだよね。
っていうかどうでもいいや。
タグ:X JAPAN
posted by Bishop at 22:36| 東京 🌁| Comment(43) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

疲れてくると大変な事が起きる、、、件について

3日で2時間しか寝れてない。
さすがにテンションがガタ落ちで、アレンジにも身が入らないために今日は早めに仕事を終わらせて帰ってきた。
今週中に3曲アレンジがあるのだが、頑張ったので残りあと1曲!!
とはいえ、仕事はアレンジだけではないので、他にやる事がいっぱいあるワケで、、、、。
どんな仕事でも、やり過ぎると大変な事が起きるので、皆さん働きすぎには注意しましょう。

さすがに深夜営業のウエイトレスさんも疲れてたんだろうな!?

夜中にウェイトレスがこんな事になるなんて・・・
posted by Bishop at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

新たな「7つの大罪」が発表になった、、、件について

バチカン市国があらたに7つの「大罪」を発表したらしい。
きっとカトリック系のキリシタンは「また増えるのかよ!」とか思ってるな、絶対。
今までの7つの大罪は「怠惰、嫉妬、大食、貪欲、色欲、激怒、傲慢」だ。
これが個人主義的だ!という判断らしいんだけど、、、、そうかな?
諸悪の根源を司る多くが含まれていて、なかなかいい選択だと思うんだけどね。世の中にあまた存在する出来事はほぼこの7つで説明できるでしょ?
だからもういらないんじゃないの?

今回追加されたのは、、、、。
●遺伝子へのメスを入れること(組み換え)
●人体実験すること
●環境汚染
●社会的な不公正
●ドラッグ
●淫行
●貧しさ
だって。

「貧しいこと」は罪になるんだよ。凄いな。
っていうか、これらは前出の7つの大罪で全部説明がつくでしょ?
なんであえて、こんなに具体的な言葉にしちゃったんだろうか?

そもそも宗教的な模範規律・スローガンってのは極めて抽象的な言葉にしておかないと、後々メンドクサイ事になるわけで、具体的な言葉にしちゃうと、後世の歴史に残らなくなるのだ。

「怠惰、嫉妬、大食、貪欲、色欲、激怒、傲慢」だったら、非常に抽象的だし、色々な解釈が出来る訳で、代々辻褄合わせに必死な宗教団体的には、なんだかんだ言っても便利だったはずだ。
今回、こんなに具体的な言葉にしちゃったことで1000年後の宗教関係者はきっと苦労すると思うよ。
具体的に言っちゃってるワケだから)あ〜だこ〜だ、言い訳できなくなるんだもん。

注)
現ローマ法王は「ヨハネ=パウロ2世」さんじゃなくて「ベネディクト16世」さんに代わっています。



posted by Bishop at 03:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

仕事にならん!、、、な件について

もう、どこのキャリアでもいいから、はやくiPhoneを投入してくれ!自分が今使ってるのはDocomoのF900iTである。さすがにもう限界で、一回電話したら充電が終わっちゃうし、何度も修理に出してるので見た目はキレイだけど、中身はボロボロである。
ノートPCもクラッシュしたままで、、、、。
別に僕はITの人間ではないので、そんなに凄いデバイスはいらないので、普通に仕事ができる環境があれば十分。

今は仕方なくWinのマシンを使っているのだが、とにかく仕事が遅い。僕の仕事を楽にしてくれるハズのPCが、僕より時間かけて仕事してるっていうのは、どう考えても理解できないのである。
世の中の人はみんなWinで仕事してるんでしょ?
よくあんなどうしようもないOSで仕事してるよね?イライラしないのかな?
僕にとって、PCや携帯端末は自分のシモベ以外のなにものでもない。
最低限、やれ!って言った事はすぐにやってもらわないと困るんだよな。
だから「僕より仕事が遅い」ってのは絶対に認めないのであ〜る。

だってさ、それを認めちゃうと「機械のペースで仕事してる」って事になっちゃうでしょ?MATRIXみたいになっちゃうじゃん。
僕は僕なのである。機械に振り回されたくない。


posted by Bishop at 03:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

china freeの極限、、、について

昨日SANKEI EXPRESS読んでたら、国内でのチャイナフリーの実態みたいなのが書いてあって、、、、笑った。
中国からの冷凍・乾燥野菜が前年同期に比べて40%ダウンしてるらしいのだ。さすがにそれは今回の冷凍ギョーザの一件だけが原因ではなく、脈々とつづく、日本VS中国の並々ならぬ険悪なムードが表面化したと考える方が味わい深い、、、、でしょ?

味の素さん曰く、、、、
「冷凍ギョーザをALL Made in Japanで作ったら価格が5倍に跳ね上がるな!」っていう試算があるらしく、やっぱり日本は中国からの輸入無しには食っていけない現状なのである。
「中国ってちょっと、、、だけど、食ってけねぇから仲良くしとかなきゃな。」って話だ。

弱腰の外交だって、結局はそういうことでしょ?ギョーザに件で日本政府が中国に提出した質問(約20個)も、結局適当な答えが3つ返ってきただけで、、、、ゼロ回答じゃん。答える気がないじゃん。

今日のニュースで「中国製の人形から有害物質が検出された」らしい。これもまた輸入禁止とかになるんだろうな。

食に対する安全基準が曖昧な中国の人は結構痛い物を食べてるんだね。って事は、今度は中国人から有害物質が検出されるかもしれないよね。そしたらどうするのかな?

人形の次は人間、、、、。
、、、、、、とかは、人道的な見地から言ってはいけない事です。


タグ:China Free
posted by Bishop at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

Faintがカッコイイ、、、件について

なるほど、今聞くとカッコイイね。

AKB48-Faint
posted by Bishop at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

またかよ!、、、、な件について

今度は洗面所の下の配水管がクラッシュである。
下の階に水漏れだ。
前回は給湯タンクがクラッシュで、、、今度は配水管だ。

マジで困った。もはや修理するだけの体力はない訳で、、、。
かといって、下の階には迷惑がかかるワケで、、、、。
あらゆる意味で、これ以上、、、、無理である。
ボクはもう限界だ。

がんばってるんだけどなぁ。
いい事は何もない。
posted by Bishop at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

もう29時&面白ネタ、、、な件について

っていうか、朝である。アレンジをやり直して、仮ミックスして落として、先方に送って、、、、ふぅ〜〜〜、である。

ブログの左側にあるRecent Commentsを見てたら、ボクの書いた「満員のラーメン屋で冷やし中華を発注する、、、件について」というウンコみたいな記事に対してCarter Travis氏よりコメントがされていた。

スパム系のコメントである事はわかっていても、
「そんな記事にコメント入れなくても、、、。しかもCarter Travisって、、、。」

と思ったら笑えた。
posted by Bishop at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

人材不足な件について

最近、ボクの周辺では人材不足だって話を聞く。
一般的に人材不足というのは、「求めるスキルに足る能力や素養を持った人材がいない。」事だと思うのだが、今回の話は純粋に「人」が居ないのだ。スキルや経験とかいう以前の問題なのである。
これはどういうことなのか?を冷静に考えてみたい。

現状の把握で言えば「とにかく人がいないので、働いてくれるヤツを探している」状況だ。スキルや技能は後回しっぽく、とにかく人がいない。

雇用される側の立場で考えた場合、そこらへん見れば非正規雇用なニート、フリーターが闊歩している昨今、「そんなの探せばいっぱいいるでしょ?」とか思うでしょ?
いないんだな。

逆に、「人がいない!」と言っている雇用する側を考えてみよう。
ボクはここに大きな問題があると思うのだ。
つまり、人がいないのではなく「あなたの会社で働きたいと思う人」がいないんじゃないの?という仮説に行き着いたのである。

つまり、「その会社なり、雇用主に魅力がない」ってのが、その原因ではないかと思うわけで、、、、。

っていうか、どうでもいいや。






posted by Bishop at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

あけましておめでとうございました、、、な件について

相棒のiBookが逝ってしましましたが、私は今年も死なない程度にがんばりますので、宜しくお願いします。

Bishop says,,,thank you for reading this Blog.

posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

マジ!?、、、な件について

アレンジの仕事を頂いたワケである。なんと年内に納品である。

とりあえずがんばっちゃうのだが、今回はなんかイメージが
わかりやすいので、アイディアはいっぱいあるな。
そういえば、去年の年末も同じ方から、「3日で仕上げて
下さい!」って言われて、やった様な気がする。

今まで、AorHIMAWARIしかやったことないんだけど、今回は
初のBのアレンジだ。ちょっと楽しみである。

最近、48人組アーティストの仕事において、R&Bっぽい
楽曲のアレンジ依頼が多かった。

R&B担当なのかな、僕?
R&Bと言っても真っ黒な物を作っても、、、違うので、やっぱり
アーティストカラーを打ち出せるものにしてあげることが重要
なので、そんな感じにしてきたつもりだけど、、、。

今回のイメージは、「昔のボクのアレンジ」に近い指示が
出ているのでそれはそれでやりやすいかな?

がんばるぞ!
posted by Bishop at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

リリースが続いてる、、、件について

夏から秋にかけて鬼の様に制作してた楽曲達がちょうどリリース時期の様で次々に発売されているワケである。

どの楽曲も思い入れは深く、真剣に取り組んできたのだから、育ての親というか、可愛い子供の様に思う、、、、のはその時だけである。

終わってしまったら、次に行くしかない。
ちょっと冷たい言い方だけど、仕事だし、仕方ないのだ。

むしろ、早く次の楽曲に気持ちをシフトしたいのである。

欲を言えば、「あの曲って、どうやって作ってたのかな?」って自分で思える位のスピードに次々にこなして行きたいのである。
ボクにとって、それがビジネスとしての音楽なのだ。

ボクは商業音楽家なのである。
posted by Bishop at 01:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

なんだか、メチャクチャな件について

仕事は選んでやりましょう。
ちょっとでも会社のために、、、、と思ってやった仕事が思わぬ方向にすすんでしまい、収益には繋がるものの、全体的に見ればそれってどうなの?という仕事もある訳で、、、その見極めは難しい所である。

かと言って、最初の段階でギュウギュウに詰めた打ち合わせの元に仕事しようとすると、イヤでも最初っからネガティブな内容の話も出てくるワケで、、。これは仕方ないよな、、、だって、後々嫌な思いしたくないし、お互い関係が悪くならないように、という事前の配慮なんだから、例えイヤな内容でもしっかりコンセンサスを取り付けないといけないと思う。

以上を持って考えるなら、「仕事を楽しくやろう!」っていう考え方は基本的に無理なのだ。
仕事は「終わった時に楽しかったか?楽しくなかったか?」が決まるものであって、最中は楽しいワケがないのである。

例えば、こういう考え方が最初の段階でお互いのコンセンサスに入っていれば、、、、もしかしたら「仕事は楽しくできる」のかもしれない。
posted by Bishop at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

色んな意味で、、、、疲れた。

今日はミックスである。
演歌作曲家界の巨匠から頂いたBGM関係の仕事である。

最近、仕事が重なり過ぎてマジ辛い。
休日もなく、incomeもなく。プライベートも色んな意味で
グチャグチャになってしまった。
がんばってやっているのだが、そこに希望や喜びはないな。
仕方ないか、、、。

あまり書く事もないし、、、、今日はこれで終り。

posted by Bishop at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

BILLBOARD TOKYO LIVEがスゴい件について

今日、うちのシステム担当の栗城さんが教えてくれたので、ウェブを見たらおったまげた。
ミッドタウンにあるBILLBOARD TOKYO LIVEってすごいね。
スーパーミュージシャンが続々来日してライブやってるじゃん。しかも、かなりリーズナブルな価格で見る事ができるよ、ココ。
スケジュール見てたら、、、、、マジすごい。
これら落としでスティーリー・ダン。
バーナード・バーディーとチャック・レイニーのセッション。
シャカタク、ベビーフェイス、ニコラコンテ、クリストファークロス、ジェーン・バーキン、ブランニューヘヴィーズ、エア・サプライ、ラリー・カールトン!!まで、ものすごいラインアップである。
これはマジで毎週チェックだな。

Billboard live tokyo
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
posted by Bishop at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ドライブインシアターが残り一カ所になった件について

マックス20館あったドライブインシアターが大磯の一カ所だけになったらしい。
っていうか最初っから無理があるだろ、ドライブインシアターって。
シネコンブームに負けたとか言ってるけど、ホントは違うと思うよ。

そもそも暗くないと見れないんだから、その時点で屋外でやる事=ビジネスチャンスが半分なワケで、昼夜の時間差が季節によって大きく異なる日本の風土的にも合わないのは最初からわかってるだろ。んでもって、雨とか降ってフロントガラスが濡れちゃったらワイパー動かしながら見るんかい!的なツッコミを誰も入れてくれなかったのかな?

車の中で映画を見るんだったら、カーナビのDVDで見ればイイのだ。
車だったら、タバコも吸えるし、彼女と2人っきりの空間、、、みたいなメリットもあるかもしれない。でもそれは興業としての映画の一側面でしかないと思うのだ。
映画館のホントの魅力は、くしゃみしたいけどグッとこらえる緊張感や、クライマックスで誰かがコーラの缶を転がしちゃったり、赤ちゃんが泣き出しちゃったりするハプニングにあるワケで、みんなで共通の感覚(それは映画の本編だけでなく)を同じ場所で体験する事が醍醐味なんじゃないの?
映画館から出る時に、全然知らない人達と(なんかわからないけど)仲間意識みたいなモンが生まれちゃって、ちょっといい気分になるって事が大事なんだと思うのだ。

いずれにしろ斜陽産業だった日本の映画業界が活気づいたのはイイコトだね。
そりゃあ、長澤まさみちゃんが東京国際映画祭の開会宣言すれば、客も集まるわな。
posted by Bishop at 14:27| 東京 ☀| Comment(165) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

日本大相撲協会って怪しくない?、、、な件について

国技としての日本大相撲は、肥満児同士の心とカラダのぶつかり合いであって、一歩間違えば放送禁止な映像になる事も顧みず、その勇敢かつ圧倒的なタフネスを、ほとばしる汗をちりばめた肉弾戦と共に披露するThat’s Japanese enterteinmentである。『肥満児と喫煙者は自己管理ができない人間』とする海外からどう移っているか?といった客観論は許されず、極端に閉鎖された協会内の運営も不透明性満載で、かなり怪しい財団法人である事は間違いない。

そもそも『国技』とは言ってるけど、そんな法律はどこにもないワケで、できればもっと違ったスポーツなり『ワザ』を国技にしてもいいのではないか?と思う。なんかこっ恥ずかしいのは僕だけだろうか?
日本という国を表すスポーツ(ワザとしての)として、あのビジュアルはどうも、、、、。

っていうか、『財団法人』である。特殊法人が次々に淘汰されている今、こんなにも怪しい法人格は真っ先になくすべきだという議論は全く出て来ないワケである。

そんな中で、、、、、モンゴル相撲出身の外国人力士だらけになり、朝ショーリューさんは場所をズル休みして自国でバケーションに勤しみ、時津風親方の弟子の序の口君はビール瓶でボコボコにされるという、心もカラダもフリーダムな業界である事が判明したワケである。

時津風一門だけでなく、どうせどこの部屋も同じ様な事をやっているんだろう。たまたま死んじゃって、
序の口A『ヤベぇ、死んじゃった!ど〜する?』
序二段『ヤベぇ、額が割れてるよ、ど〜する?』
幕下『タバコで焼き入れちゃった後が残ってるよ!ど〜する?』
序の口B『幕内誰もいないし、困ったな。』
時津風『お前等、ビール瓶は隠しとけ!あと、オレはタバコは吸わないからな!』
みたいな事だろう。
かといって、勝手に火葬手続きはマズいだろう。というか、日本の法律では親族の許可がないと火葬できないハズなんだけどなあ?明らかに証拠隠滅の意図が見えるワケで、イコール逮捕だな。

これは時津風さんがどうこう、、、って事ではなく、日本大相撲協会の根幹に関わる部分として追求しないといけない問題だと思う。江戸以来、大衆娯楽として親しまれてきた相撲が、実はウラではリンチまがいの稽古?!が行われている事、しかもどうせ知っていて組織ぐるみで隠蔽していたであろう閉鎖的運営実態が浮き彫りになった今、、、、とりあえず『財団法人』は辞めようよ。あと、みんなホントの事喋っちゃおうよ!特に各部屋の序の口のみなさん!

柔道は今、世界的な競技として認知され世界大会も開催され、理事会から日本人がハブンチョにされる程の人気ぶりである。
相撲は日本とモンゴル、、、、だけ!?
伝統を守り続ける事と、国民の税金使って序の口をリンチする事の意味の違いは計り知れないものがある。
文部科学省もちょっとは考えた方がいいね。
posted by Bishop at 02:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

久々の更新でR。


みなさん、ご無沙汰。
アレンジが忙しくて、、、、ってまだ忙しいんだけど。

48人組(63人とかってウワサも)の楽曲は初めてシングルに採用して頂いた。
劇場用のアレンジとはちょっと違ったHIPなアレンジになっているので、その筋の皆様、お楽しみに。(っていうか、どっちもCD化するみたいなので、聞き比べてみて下さい。)

また劇場用の楽曲もあったり、なかったり、、、、、!?
(ここで色々書くとマズいのかな?)

某グラビアアイドル様のアレンジは今、がんばってやっています。(この人はミスヤンジャン?の人らしい。)オリジナル曲とカバー曲をやってて、これもいい感じになってます。結構お洒落なポップスに仕上がる予定であります。

そういえばAimeさん、元気かな?「夏☆モード」はいかがでしたか?
2ndシングルもやれればいいですね。

某カリスマ美容家の曲も出来上がってきています。そろそろボーカルダビングだな。

なんかあまり色々書くとヤバそうなので、止めます。

業務連絡です。
>Nori-der
グラビアアイドルの歌録りとミックス、よろしくお願いします。
カリスマ美容家の歌録りもお願いします。

>イナダーリン
 ギターダビングよろしくお願いします。フレーズ、アイディア込みで、、、、。

>Iwanov
10月中旬以降のマスタリングになりそうです。よろしくお願いします。

>田中さん
最後サビの前のブレイクはすぐに直しますので、、、、お待ち下さい。


なんかよくわからない内容ですいません。
posted by Bishop at 03:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

こんな一言、、、、シリーズその1

故・開高健さんがドイツ歴訪中、立ち寄ったバーの酔っぱらいに言われた一言。

「今度はイタリア抜きでやろうぜ!」

ん〜〜〜、奥が深い。

●ドイツの高齢戦争体験者の間で今だにこんな感情が少なからずある様です。
タグ:開高健
posted by Bishop at 23:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。