2009年08月13日

このブログはもう辞めます。

諸般の事情により、このブログは辞める事にしました。
好き放題書いて来たけど、ちょっと色々考えたいと思います。
もう更新することはありません。
どれだけの人が読んでくれてたかわからないけど、とりあえず
ありがとうございました。

さよなら。。。
posted by Bishop at 18:40| 東京 ☀| Comment(44) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

日本映画界は、、、ヤバいかも!?な件について

座頭市がまた映画化されるらしい。。。。香取君で、、、。
世界の北野バージョンもあったし、最近はICHIとかいう映画もあったらしい。
何度も映画化してどうするんだろうか?

日本映画界はかなり息を吹き返していると思う。とても良い事だ。
そこに持って来て、同じ様な映画を何本も作り直していても頭打ちになるんじゃないかな?

世界に通用する様な映画を作る必要はないが、何か他にアイディアとかないのかな?という思うが強いのは僕だけかな?
時代劇は版権の問題がとても大きい。許可が降りたモノは徹底して使い回したい気持ちもわからなくもないけど。

ん〜〜〜〜っ、今あえて80年代の角川映画みたいなシリーズをやったらどうだろう?あの頃の映画って、今で言う「韓流っぽさ」があったと思う。甘酸っぱい青春の一部を恥ずかし気もなく切り取って見せるという手法は、今やってもニーズがあるような気がする。

なんか「見たい!」と思わせる映画がないんだよなぁ?
posted by Bishop at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

検索結果の「もしかして?」はかなりアシッドな件について

最近、親切にも検索結果に「もしかして?」っていうのが出る。
間違ってた場合に、気を利かして出してくれてるんだろう。

アマゾンの「ミュージック」で「IKKO」さんを検索したら、「もしかして?」の所にこんなんが出て来た。。。。

、、、、、、そんな訳ないじゃん!
20090319155933.jpg
ラベル:検索結果
posted by Bishop at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

うちの音楽制作チームの公式ブログができた件について

このブログとはキャラが全く違ったりするので、それはそれで面白いかもしれません。

アーティスト・タレント・俳優/女優など芸能界を目指す方はとりあえず見てた方が
色んな意味でお得だと思います。

音楽制作チームLINKMORE公式ブログ

「みんなが知りたいデビューの秘密!」

音楽制作チーム「リンクモア」公式ブログ
音楽制作や新人タレント発掘の真実を極秘紹介!

こちらよりどうぞ。以下クリック。
cooltext415504774.jpg

posted by Bishop at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

最近気になる事、、、、な件について

どうも鼻水が出るなぁ。。。もしかしたらこれは花粉症なのかなぁ???

どうもボロが出るなぁ。。。もしかしたらこれは国策捜査なのかなぁ??

どうも修正が出るなぁ。。。もしかしたらこれはレコード会社のディレクションミスなのかなぁ???


posted by Bishop at 09:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

ヤッターマンがいた、、、、件について

渋谷歩いてたら、おれの永遠のヒーロー「ヤッターマン」のヤッターワン(等身大)がいた!マジでテンション上がった!
ヤッターマン.jpg
posted by Bishop at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

お店の外観はわかりやすい方がいい、、、件について

コレ位わかりやすいといいね。
3263916059_8f1a7187d0.jpg
posted by Bishop at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ノキア・ジャパン新社長がすごい件について

ノキア・ジャパンは、同社代表取締役社長に2008年12月31日付けでマウリ・ウコンマーンアホ(Mauri Ukonmaanaho)氏が就任したと発表した。

ウコンマーンアホ氏、、、、、である。
なんか、この名前だけでもうノキアには勝てない気がする。。。
posted by Bishop at 12:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

裁判員制度は絶対やめるべき根拠はコレです。な件について

昔、ちょっとだけ刑法、刑事訴訟法を勉強してたので、あえてこのネタを書きます。

最近話題の裁判員制度であるが、、、この制度はマジでやめた方がいい。
色んな意見が出てるけど、、、、たぶん日本人には無理です。

ワビサビで生きてきた日本人の伝統的あるいは遺伝的な勧善懲悪意識では冷静に判断する事はできないと思うのだ。
水戸黄門とはワケが違うのである。
被害者の気持ちや犠牲者の家族の思い、道徳や常識、、、そういったものは裁判においてはすべて「例外扱い」であって、そんな常識は全く通用しない。というかそもそも、そんな単純な犯罪はない。
昨今の犯罪ってのは、単純に2者間の争いだけで起こる物ではなく、そこにはいろんな利害関係や衝突、理解し難い怨恨等があって複雑極まりないものがほとんどだ。
その複雑に絡んだ糸を一つ一つほぐしていかなければ事件の真相は理解できない様な犯罪だらけなのであ〜る。

そこへ「被害者の家族が可哀想」だとか「殺したんだから死刑になって当然!」みたいな単純な勧善懲悪思想には意味がないのだ。
そして残念ながら「ワビサビ」的な禅スピリットを良しとする(傾向にある)日本人はどうしたってそういう発想に流されてしまうだろう。

例えばアメリカには「FREEDOM」という全国民のコンセンサスがある。良いか悪いかは別にして、これを盾に一致した意見を導き出せる可能性があるのだ。その点で日本人の(人種的•宗教的な)曖昧さは(公判に影響するかしないか?は別にして)裁判(=人が人を裁く、殺す)にはもっとも適さない資質だ。日本人にとって「冷静に判断できる人」と「情に支配されてしまう人」という誤差は「とてつもなく収集がつかない」誤差なワケである。それをまとめる術が全くないのだ。

また、迅速な裁判、、、とかっていう事についても単純に「誤審やえん罪」の可能性が増すだけだし、迅速化を進めるための事前の要件整理や裁判員への状況証拠や調書、物的な証拠や証言がカットされ、ある程度「方向付けがなされた」説明しかなされない可能性もかなり大きい。既に「有罪あるいは無罪の推測ができる様な」証拠しか説明されない事になりかねないのは目に見えてるし、、、。

一般の会話には到底出てこない様な難しい言葉や理念も目白押しである。

狭い島国でお互いが片寄せ合って「まあまあまあ!」みたいな日本人が、主張を要求される「人を裁く行為」に耐えられるかどうか?も大きな問題だ。

自分の判断で誰かが「何年も牢屋にぶち込まれる」ワケである。もしかしたらアナタの判断は間違ってるかもしれないんだよ?
本当はもっと深くて先祖代々脈々と続く複雑な歴史の元に、行われるべくして起きてしまった犯罪かもしれないんだよ?
そういう事はたいして説明してくれないまま、アナタは「3日間くらい」でその被疑者を判断しなければいけないんだよ?
もし間違ってたらその被疑者の大切な人生の一部分は台無しだよ?
アナタはそんな(心情的な意味で)重たい責任を取れるの?
この先生きていく上でアナタは非常に重たい十字架を背負ってしまう事になるかもしれないんだよ?

裁判「官」というのは、それ位の強烈なプレッシャーと背負いきれない位の責任の中で日々「人を裁いて」いるんです。
それでもアナタはやりますか?、、、、裁判員。

今からでも遅くないから、ホントにやめた方がいい、この制度。
posted by Bishop at 15:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

パンデミックな件について

最近流行の言葉「パンデミック」。

パンデミック(pandemic)とは、ある感染症や伝染病が世界的に流行することを表す用語である。日本語に訳すと感染爆発や汎発流行にあたる。

これって、自殺も当てはまるのかな?
posted by Bishop at 17:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

っていうか発表しちゃった、、、、件について

前回の投稿で内緒感を出しといて興味を引っ張ろうとしたら、岡田Pのブログで発表しちゃってたから、、、、発表します。

12月24日に石野真子さんの新曲として「東京タワー」が発売になります。
アレンジとプログラミングを担当してます。

自分ができる事は完璧にやりましたので、程々に聞いて下さい!?
posted by Bishop at 13:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

、、、とにかく、DVDに焼いてみる件について

某みんなで共有系のソフト(通称:酢橘)で落として来た映画のファイルがある。
HDに入れておいてもいいんだが、余裕もないので「さあ、どうしよ?」と思う訳である。

取りあえずフォーマットはAVIだ。

そして、某みんなで共有系のソフト(通称:酢橘)で頂いたDVDのライティングソフト(通称:パン焼き機)がある。

「とりえず焼いちゃうか!」と思った訳である。。。。

が、「あれ?VIDEO TSとAUDIO TSがないとDVDに焼けないじゃん、普通!!オレが焼こうとしてるのはAVIフォーマットだ!どうすりゃいいの?」

と思い、ウェブにて同士のサイトを色々調べたんだが、いい解説がない。。。。

「なんだかめんどくせぇな!」

とか思って、とりあえず「パン焼き機」を立ち上げてみたら、、、、、

「コーデック:自動」って選べる項目があった。

「!!!」

そのまま放り込んでライティングをスタート!



おいしいパンが焼けました。



posted by Bishop at 01:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

あれは本当は誘拐じゃないんです、、、、な件について

ずっと書きたいと思っていたネタを書く。

今年の10月に埼玉で子供の誘拐事件があった。

『20歳の無職の男が女児を1時間半連れ回して未成年者誘拐の現行犯で逮捕された』

というちょっと聞くとどこにでもある話だ。

また変態が女の子にイタズラしようとしたんだろ?

と、とらえられがちな事件だ。事実、警察も容疑でパクったらしい。
ネットでも同様の疑義で報道されていた。

ところが事実は全く違っていたのである

お母さんに教科書の事で怒られた女の子が泣いている所に、たまたまその姿を見た無職の男が心配し、声をかけたら「三郷市のおばあちゃんの所に行きたい」と言うので「近くの交番におばあちゃんの住所を聞いて」までして、連れていってあげる途中だったらしい。その交番のポリが勘違いして「誘拐だ!」って事で逮捕したらしいのだ。

無職の男の究極の親切心が全く逆の方向にいってしまってるのである。

どういう事か?

本当に困っている時にはお互いに助け合おうという社会の基本構造が完全に崩壊してるのである。
猜疑心、偏見、、、色んな事が絡んで、、、。

そもそも誘拐しようってヤツが交番で住所聞くかな?

世の中のコンセンサスとして「子供には近づくな」という考え方があるらしい。それは「ヘンに関わると後々痛い目に遭うから」である。

こんな世の中になってしまった。
「子供には近づいてはいけない!」というのは自己防衛であり、「積極的に無関心」でいないと自分自身は守れない、、、そういう時代になってしまったのだ。

「子供はみんなで守る、地域で子供を育てる!」というキレい事を言うのは簡単だが、まずはみんな「自分を守らなければならない」ワケで「積極的な無関心による自己防衛」が必要になってしまうのも意味がわかる。
っていうか普通の大人なら当たり前だろう。

そういう社会にしてしまったのは大人である。
「お互いに助け合う事ができない社会」は問題があると思うのだが、、、。

オレのガキの頃は、イタズラしてると全然知らないおっさんに怒鳴られたし、
全然知らないばあちゃんがお菓子をくれた。
地域が一つになって(どこの家の息子だか知らないけど)そこら辺のガキどもをまとめて育てていたんじゃないかな?

「知らない人にはついて行かない」
これは本当に正しい教育なのだろうか?
そう教育しなければいけない社会を作ったのは誰なのか?を考えるべきだな。


なんちゃって!?
ラベル:誘拐
posted by Bishop at 00:16| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

時代はうつろう件について

小島よしおが子供達に「うわぁ、小島よしおだぁ、懐かしい!そんなの関係ねぇやってぇ」って言われたらしい。
栄枯盛衰、時代がうつろい行くスピードと有り余る物質がもたらす消費社会を実感するワケである。
posted by Bishop at 14:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

Starting,,,My 2nd and last term.

I can never forget THE DAY.My everlasting life goes on with YOU.so happy and heartful days will be waiting ,,, our future coloured in roses bloom like a rose called "LA VIE EN ROSE".

posted by Bishop at 01:43| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

電車内の英会話教室の比較広告が面白い件について

電車の中の広告で、英会話教室の比較広告が面白い。

●aba
「講師は全員外国人!だからネイティブな会話を学べます!」

●ーオン
「英語で会話できるなら、最初から英会話教室なんか通ってない!
 当社は全員日本人講師!」

●ova
ウサギがいなくなってしまいました、、、、御愁傷様。
posted by Bishop at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

「音楽CD」の呼び名が変わってきている、、、件について

最近の高校生は「音楽CD」の事を何と読んでるか知ってるだろうか?
「CD」、「ディスク」、「円盤」、、、、。
違うのだ。。。

正解は「マスター」。

マスター、、、、って事は、「コピー」する事が前提の呼び名なワケである。
なんと悲劇的な呼び名だろう。
誰か一人がマスターを持っていれば、あとは「コピー」なのだ。

「ねぇ、そのマスター貸してよ!」
「あっ、コレ?これも実はコピーなんだ。マスターは木村が持ってるよ!」
「んじゃあ、木村にマスター借りよっと!」
って事である。

そりゃCDなんか売れないよな。
そもそもマスターなんて言葉はレコーディング業界だけの言葉だったのに。。。
高校生の意識の中では、CDなんてのは「マスターディスク」であって、コピーして
当たり前なんだろうなぁ。

CDが売れないのは「CDの規格」に問題があるって話なんだろう。
でもコピーコントロールCDは明らかに音質が変わってしまうから採用したくない
技術だとも思うし、、、そもそもCCCDでもiTunesに吸い上げられるし、、、。
なんかウマく行かないな。

(コピーする時にもコツがあって、できれば等倍速で書き込んだ方が
劣化が少ないよ!?あと、mp3をaiffやwavに変換しても音は良くなりません!)


最近の小学生は、「CDを焼く」とか言うらしい。
焼くって、、、、。
これも業界用語だったんだけどなぁ。

なんか終末思想的な頽廃感を感じます。。。。
posted by Bishop at 13:36| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

F1が全社同じエンジンで走る!?、、件について

FIAがまたヘンなルールを提案してる。

全チームが同じエンジンで戦おう!っていう提案である。

?????どういう事だろう?

タイヤだってブリジストンの一社供給になって以来、面白み味がなくなったのに、、、。

たしかに昨今のF1は金がかかり過ぎてる。開発競争で莫大な資金を必要としてるらしいのだ。自前で自動車メーカーを抱えている(またはメーカーが持ってる)ワークステームはいいけど、(RedBuiiのスポンサードに恩恵を受けていない)プライベーターはドンドン厳しくなってるはずだ。
また、金がかかり過ぎて新たに参入できないっていう事にも通じる。まさにSuperAGURIである。

FIAがチームの力の差を少なくして、よりゲームを面白くしよう!とする気持ちはわかるけど、全車がタイヤも一緒、エンジンも一緒、、、となると、ドライバーの腕前の見せ所は沢山でてくると思うけど、なんか自動車レースとしては、、、、つまらん。(トラクションコントロールの廃止は面白くなったからグッドアイディアだと思うけど。)

例えば毎年1回だけ、そういうレースをやればいいんじゃないかな?
全ドライバーが同じ仕様の車で走るワケ。
そしたら、「ホントにドライビングに優れてるヤツ」もわかるし、1レースだけでも相当経費が削減できて、プライベーターにとっても楽になる。ファンも楽しめるじゃん?

ミハエル=ハッキネン時代に比べるとチーム差が減ってきて、レース自体は面白くなってると思う。
最近は、ルノーのフェルナンドが息を吹き返してるし、フェラーリの型落ちエンジンで走ってるベッテル(STR)が優勝しちゃったりして、、、。ロバートクビサやマークウェバーは次世代のレースを引っ張る中堅だろう。ニコロズベルグやセバスチャンブルデーみたいな若いドライバーも沢山出てきた。中島一貴いはどうかわかんないけど、、、。

もっと多くのワークス、プライベーターが参入しやすくなって、いいドライバーにいいチャンスをいっぱい上げられる様なF1であればいいと思う。

今回の「エンジンの統一」ってのは自動車レースの根幹に関わる事だからなぁ。。。
もっと違うチャネルで考えた方がいいんじゃないかな?

去年の日本GPの時、お台場にジェイソンバトンとヤルノトゥルーリのイベントを見に行った。(ホンダとトヨタのドライバーである。)
初めて聞くF1エンジンの生音は感動したし、トップドライバーの走りも間近で見られてうれしかった。と同時に、ホンダとトヨタのエンジン音の違いもハッキリわかったモン。

やっぱり自動車レースなんだから、エンジンは重要だな。


追記
統一化されたらトヨタもフェラーリもF1から撤退する勢いのようです。


ファンも反対してるようです。

ラベル:FIA F1
posted by Bishop at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ミックスダウン終了である。

終わった、、、、。
こんな時間になっちまった。。。もう帰れないや。朝一で帰ろ。

今回の曲はポップスでもない、ロックでもない不思議な曲だったな。
オペラっぽい要素もあったり、歌劇とかの雰囲気だったり、色々
勉強になった。
カップリングは濃いめのバラードだったので、結構好きな感じだった。
本領発揮で、我ながらいいアレンジだと思うけどな。

(業務連絡)明日は13時から打合せがあるので、直行します。
posted by Bishop at 02:52| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

世界中のアップルストアが止まった!!

例のコメントが出てる!!
いよいよ発表だ!
新型のmacbookかな????

ピクチャ 3.png

posted by Bishop at 02:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。