2009年03月27日

そろそろ人工衛星が発射されそうな件について

まあ、「人工衛星」だからねぇ。先っちょに何がくっ付いているかが問題だよねぇ。

迎撃用に破壊措置命令を発動するらしいけど、完全に受け身だね。仕方ないか、自衛目的以外は何にもできないんだもんな。
でも、わかってるんなら先に仕掛ける事だって「自衛」じゃね?

石原さんが「ちょっと位そういうのが会った方がみんなビビって、いいじゃん!」みたいな事言ってたけど、その通りだと思う。

それは「リアルな世界情勢というか国家としての存亡」みたいなものは自分たちで守らなければ誰も守ってくれない!って事を日本人はわかっていない気がする。
「政府が守ってくれる。」ってのは幻想だ。
その上で国民一人一人がどうやって自国を守るか?を考えないといけないと思う。
自分の国は自分で守る!という当たり前の事ができない法律になってる日本国憲法にも問題があるが、、、。

オロオロしてるとあと1週間位で東北に「人工衛星」が飛んでくるぞ!
posted by Bishop at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。