2008年10月30日

川浦正大さんの楽曲、、、、について

先日やらせて頂いたアーティスト「川浦正大」さんの楽曲の発売日が決まり、予約が開始されてる様です。
素晴らしい歌声のアーティストなので、是非皆さんお聞き下さい。
今回のシングルのアレンジをすべてやらせて頂きましたが、なんとも不思議な世界観でとても勉強になりました。
「ドミソでいいじゃん」もポップで親しみやすくいい曲ですが、カップリングのサカナバラードもとてもしっとりした名曲です。
(僕の好きなタイプの曲だったので、丸出し、、、ですが、素敵なアレンジに仕上げたつもりです。)

なんと!
タワーレコードのインディーズ予約チャートで1位になってる!!


http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfPreRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002104000000

一緒にお仕事させて頂いて光栄です。

川浦さん、がんばってください!!
高谷さん、必死でプロモートしてあげて下さい!!


posted by Bishop at 03:04| 東京 ☁| Comment(72) | TrackBack(0) | Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車内の英会話教室の比較広告が面白い件について

電車の中の広告で、英会話教室の比較広告が面白い。

●aba
「講師は全員外国人!だからネイティブな会話を学べます!」

●ーオン
「英語で会話できるなら、最初から英会話教室なんか通ってない!
 当社は全員日本人講師!」

●ova
ウサギがいなくなってしまいました、、、、御愁傷様。
posted by Bishop at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

7000円割れだ!!!

20081028-00000006-jijp-bus_all-view-000.jpg

東証の日経平均が7000円を割った。
外国人投資家の円売りが止まらないんだな、きっと。

早く円高を止めないと大変な事になるよ、これ。
為替介入でもなんでもいいから、はやく処方した方がいい。
posted by Bishop at 11:43| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Politics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球が寒冷化してる、、、件について

今日、週刊文春読んでたらスゴい記事が載ってた!

「地球の寒冷化が進んでいる!」

って記事だ。

オレはてっきり地球は温暖化が進んでいて、このままじゃヤバいから世界各国がクーリングのために莫大な費用をかけて対策を講じていると思ってた。京都議定書しかり、アル•ゴア(元米国副大統領)の「不都合な真実」しかり、世界規模で意識を改め、対策を練る必要のある人類存続の為の課題だと思ってたワケである。

ところが!

東京工業大学の教授(だったかな?)は全く逆の事を言ってるのだ。
その根拠は「太陽の黒点」にあるらしい。
太陽の活動を一番わかりやすく調べられるのは「太陽の黒点の活動」だ。
コレがいっぱいあって、ウヨウヨ動いていると「太陽は活性化してる」となるのだが、今年に入って黒点がドンドン減っていき、8月はゼロになったらしい。明らかに今、太陽はションボリ期にあるらしい。専門家も「なんかコレおかしくね?」って不安に思ってるらしいのだ。太陽がションボリすると、地球では北極の寒気が北半球に流れ込んだり(磁場のバランスが崩れる?)、雲ができ易くなったりして(宇宙線のなんかが原因?)、地球はドンドン冷えていくんだって。

その教授曰く、、、、
太陽の活動から考えて、今年の1月から地球は完全に寒冷期に突入し、今後35年間は地球は冷え続けるらしい。温暖化だっていうけど、一番重要な「太陽の活動」の予測は「温暖化の根拠」に入っていないのはおかしい!って言ってるよ。
ん〜っ、確かに「太陽」の事を考慮しないと、温暖化って言ってもリアリティーがないのは頷ける。

全然違うじゃん!温暖化じゃないじゃん!
世界中の人が騙されてるかもしれないよね?


●教授の根拠は、、、、
「去年の1月と比べて今年の1月の地球の平均気温は0.6度下がってる。」
これは明らかに異常だ!って言ってる。

●温暖化を叫ぶ人の根拠は
「この140年間で気温が0.7度上がってる。」
これは明らかに異常だ!って言ってる。

(どっちの数字も正しいとするなら)普通に考えて、どっちが危機的状況か?は歴然としてるよな。

ちなみに教授曰く、、、、
「現在の地球の温暖化は、世界中が赤飯炊いて大喜びするべき事態」で、「ろくに太陽の事も調べないで、これだけ温暖化対策に莫大な金かけて、寒冷化したら誰が責任とるんだ!」だそうです。

相当、ご立腹のようです。
ラベル:地球温暖化
posted by Bishop at 02:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

Jamiroquaiがカッコいい件について

だいたい海外でブレイクしたアーティストをパクった形でデビューする日本人アーティストが主流の音楽業界において、ジャミロクアイをパクった日本人っているのかな?

かっこいいのになぁ。
誰かやればいいのに。オレがボーカリスト目指してたら絶対パクるけど、、、。

某ダンスミュージック専門の○VEXさんのアーティストのPVを見ると大笑いするのは、ほとんどが海外の有名アーティストのミュージッククリップをパクってるトコだよね。こんなにソックリに作っていいのかな?っていう位、、、、。ようつべ見てるとインディーの方が独創的でセンスのいいPVを作ってるよね?
どうしようもないな!?

まあいいや。

これはJamiroquaiの有名な曲だし、有名なPVだよね?カッコいい曲なので是非ご覧下さい。
ただし!!!!
このPVで、床は動いていません!


Jamiroquai - Virtual Insanity








posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

布袋2:50の「CIRCUS」がCDTVで1位になってる件について

布袋2:50さんが完璧に再現している「CIRCUS」を見つけてテンションがあがった。
(もう古いネタだよね、たぶん。)

遠目で見るとどっちだかわかんないよね?
ご覧下さい。

布袋2:50「CIRCUS」


布袋寅泰 - CIRCUS(多分こっちがホンモノ!?)

posted by Bishop at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

「音楽CD」の呼び名が変わってきている、、、件について

最近の高校生は「音楽CD」の事を何と読んでるか知ってるだろうか?
「CD」、「ディスク」、「円盤」、、、、。
違うのだ。。。

正解は「マスター」。

マスター、、、、って事は、「コピー」する事が前提の呼び名なワケである。
なんと悲劇的な呼び名だろう。
誰か一人がマスターを持っていれば、あとは「コピー」なのだ。

「ねぇ、そのマスター貸してよ!」
「あっ、コレ?これも実はコピーなんだ。マスターは木村が持ってるよ!」
「んじゃあ、木村にマスター借りよっと!」
って事である。

そりゃCDなんか売れないよな。
そもそもマスターなんて言葉はレコーディング業界だけの言葉だったのに。。。
高校生の意識の中では、CDなんてのは「マスターディスク」であって、コピーして
当たり前なんだろうなぁ。

CDが売れないのは「CDの規格」に問題があるって話なんだろう。
でもコピーコントロールCDは明らかに音質が変わってしまうから採用したくない
技術だとも思うし、、、そもそもCCCDでもiTunesに吸い上げられるし、、、。
なんかウマく行かないな。

(コピーする時にもコツがあって、できれば等倍速で書き込んだ方が
劣化が少ないよ!?あと、mp3をaiffやwavに変換しても音は良くなりません!)


最近の小学生は、「CDを焼く」とか言うらしい。
焼くって、、、、。
これも業界用語だったんだけどなぁ。

なんか終末思想的な頽廃感を感じます。。。。
posted by Bishop at 13:36| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

F1が全社同じエンジンで走る!?、、件について

FIAがまたヘンなルールを提案してる。

全チームが同じエンジンで戦おう!っていう提案である。

?????どういう事だろう?

タイヤだってブリジストンの一社供給になって以来、面白み味がなくなったのに、、、。

たしかに昨今のF1は金がかかり過ぎてる。開発競争で莫大な資金を必要としてるらしいのだ。自前で自動車メーカーを抱えている(またはメーカーが持ってる)ワークステームはいいけど、(RedBuiiのスポンサードに恩恵を受けていない)プライベーターはドンドン厳しくなってるはずだ。
また、金がかかり過ぎて新たに参入できないっていう事にも通じる。まさにSuperAGURIである。

FIAがチームの力の差を少なくして、よりゲームを面白くしよう!とする気持ちはわかるけど、全車がタイヤも一緒、エンジンも一緒、、、となると、ドライバーの腕前の見せ所は沢山でてくると思うけど、なんか自動車レースとしては、、、、つまらん。(トラクションコントロールの廃止は面白くなったからグッドアイディアだと思うけど。)

例えば毎年1回だけ、そういうレースをやればいいんじゃないかな?
全ドライバーが同じ仕様の車で走るワケ。
そしたら、「ホントにドライビングに優れてるヤツ」もわかるし、1レースだけでも相当経費が削減できて、プライベーターにとっても楽になる。ファンも楽しめるじゃん?

ミハエル=ハッキネン時代に比べるとチーム差が減ってきて、レース自体は面白くなってると思う。
最近は、ルノーのフェルナンドが息を吹き返してるし、フェラーリの型落ちエンジンで走ってるベッテル(STR)が優勝しちゃったりして、、、。ロバートクビサやマークウェバーは次世代のレースを引っ張る中堅だろう。ニコロズベルグやセバスチャンブルデーみたいな若いドライバーも沢山出てきた。中島一貴いはどうかわかんないけど、、、。

もっと多くのワークス、プライベーターが参入しやすくなって、いいドライバーにいいチャンスをいっぱい上げられる様なF1であればいいと思う。

今回の「エンジンの統一」ってのは自動車レースの根幹に関わる事だからなぁ。。。
もっと違うチャネルで考えた方がいいんじゃないかな?

去年の日本GPの時、お台場にジェイソンバトンとヤルノトゥルーリのイベントを見に行った。(ホンダとトヨタのドライバーである。)
初めて聞くF1エンジンの生音は感動したし、トップドライバーの走りも間近で見られてうれしかった。と同時に、ホンダとトヨタのエンジン音の違いもハッキリわかったモン。

やっぱり自動車レースなんだから、エンジンは重要だな。


追記
統一化されたらトヨタもフェラーリもF1から撤退する勢いのようです。


ファンも反対してるようです。

ラベル:FIA F1
posted by Bishop at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ミックスダウン終了である。

終わった、、、、。
こんな時間になっちまった。。。もう帰れないや。朝一で帰ろ。

今回の曲はポップスでもない、ロックでもない不思議な曲だったな。
オペラっぽい要素もあったり、歌劇とかの雰囲気だったり、色々
勉強になった。
カップリングは濃いめのバラードだったので、結構好きな感じだった。
本領発揮で、我ながらいいアレンジだと思うけどな。

(業務連絡)明日は13時から打合せがあるので、直行します。
posted by Bishop at 02:52| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

世界中のアップルストアが止まった!!

例のコメントが出てる!!
いよいよ発表だ!
新型のmacbookかな????

ピクチャ 3.png

posted by Bishop at 02:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

人の死で売名する芸能人、、、な件について

どうも人の死をネタに売名するヤツが増えてる気がする。
弔辞だとか、追悼コメントだとか、、、。普段はメディアに出てこないヤツも「このタイミング!」とばかりに出てきて、好感度上げようとしてるだろ。

人の生死については正直「芸能的な側面」は全く必要ないし、たかが一回や二回、映画•ドラマで共演した所で故人の長い人生で言えばたいした事ではなく、すれ違った程度だろう。故人にしてみれば、もっと他に別れを惜しみ、悲しんで欲しい人はいっぱいいるはずだ。

赤塚さん時の黒いサングラスの人が予想以上に話題になったからかな?それはいいとしてもその後は、、、ね。
緒方さん時のグランパパとかさ、峰岸さん時の伊右衛門とかさ。。。。

本当に深い悲しみに浸っているなら、メディアになんか出てこないだろ、、、。
フルハムロード良枝さんみたくね!?
(相変わらず毒舌ですいません!?)
posted by Bishop at 18:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

久しぶりの

20081012233615.jpgクラブ遊び、、、っていうか仕事である。clubA.I.TOKYOだ。ハウスばっかりでテンション上がるわぁ。
posted by Bishop at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「PEACE,POT,MICRODOT」なカズについて

司法の矛盾に鋭く切り込む日本のエースストライカー「カズ」がカリフォルニアで自殺した。日本では2003年に法曹界に対して劇的な逆転ゴールを決めたワケであるが、海外遠征ではそうウマく行かなかった様である。

っていうか面倒くさいから、この書き方やめます。

三浦さんは一時不再理の原則に基づき、「日本で一回裁判が結審したからもう完全無罪」なワケである(一応)。とはいえ最高裁が控訴審を支持しただけだから、実質「なんだかハッキリしないから無罪!」って話なんだけどね。

カリフォルニアでもそんな事はわかって、日本にはない「殺人の共謀罪」で引っ張った訳である。「こっちはまだ審理してないからパクっても問題ないだろ!」っていう米国(カリフォルニア)司法の判断だ。

おそらくそういう風に日本のマスコミは報じると思うけど、実は米国司法はもっと違う考え方で三浦さんを引っ張ったんじゃないかな?

それはこの一時不再理の原則に問題がある。

1、実は、一時不再理の原則ってのは、海外にも及ぶか?及ばないか?で刑法、日本国憲法内でも議論が分かれてるトコなのだ。刑法には「海外で刑の一部を受けた場合、日本でも残りの刑を受けなさい!」って書いてある。一時不再理の原則が認められていないとも取れるのである。海外で再度殺人罪で裁かれてもいい!?様に受け取れる法律になってるのだ。

2、カリフォルニア州の法律も同様に一時不再理の原則を認めていない。(事件の後に法が改正されちゃった、、、。)遡及処罰の禁止という前提もあるが、米国司法はこの辺の曖昧さを突いて、実は「殺人」って事で逮捕したんじゃないかな?っていう疑惑が出てくる。

つまり、僕はカリフォルニア司法は「限りなく殺人罪」で三浦さんを引っ張ったと思ううんだよなぁ。

どうも27年も前の話なので僕も詳しくわからないけど、腑に落ちないのは、「なんで米国がこの事件にこんなにこだわるのか?」かな。日本人どおしの事件だし、、、。容疑が共謀罪だから、共謀者がアメリカ人なのかな?


三浦さんがカリフォルニアに移送される時に被って帽子に注目が集まってるね。

「PEACE,POT,MICRODOT」略して、PPMD。

たしかアメリカの俗語で「サヨナラ」って意味だよね?

彼はやっぱり最期に凄いシュートを決めて去って行ったね。

サヨナラ、カズ。
posted by Bishop at 01:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

外国の人のアクティビティー

今日、会社で佐藤から電子レンジもらったんだけど、「さすがに持って帰るのはツラいなぁ」とか思いながら帰りの電車に乗ったら、電子レンジを肩に担いでる外国の人がいた。
オレもまだまだである。
posted by Bishop at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

韓国芸能界は自殺ブーム!、、、な件について

最近、韓国の芸能界では自殺ブームらしい。まあ同業種内の連鎖自殺っぽいのでよくある話である。そして共通している(と思われる)のがネット媒体を介した誹謗•中傷らしい。意外に打たれ弱いな、韓流タレントって。匿名で無責任なコメントってのはエンタメ業界には付きモノだから、それさえもエンタメ化できるかどうか?は世界各国の芸能界で大きく分かれる所だと思う。ハリウッドってトコは、ゴシップから悪意ある中傷まですべてネタ化してしまって、それらも含めてエンターテインメントである!って感じだし、あわよくば、意図的にそれをプロモーションの利用してるフシすらある。なんてダイナミックな国だろう!?

日本はどうだろう?
インターネットを媒体とするウェブ上芸能記事•情報は割りと「無視」「見て見ぬフリ」してるのが日本の芸能界だと思う。もともとIT化に思いっきり遅れをとっている日本の芸能界はまだ、インターネット世界を効果的に利用できていない様に思う。それは「独占的なメディア支配•コントロール」を通してきた芸能界にとって、インターネットがこれほどまでに伝播力を発揮する情報通信媒体になると思ってなかったんだろうな。
芸能界にとってインターネット技術は「ほったらかしにしておいたら思いがけず、もの凄い力を発揮してしまった!」媒体なんだろう。対応が遅れてるのだ。それはタレントも同じだろう。誹謗•中傷がある事はわかってるし、見て見ぬフリしてればいつかなくなる!と思っていたら、それらがドンドン一人歩きし出して、手に負えなくなってしまった、、、って感じだな。
たしかに自分も某巨大掲示板サイトで色々コメントして頂いた折りに凹むようなコメントを沢山頂き、ただただ微妙だった。自殺しようと思った!?


国家体制的に言えば、共産圏•社会主義国などはエンタメ業界自体が国家的な民意煽動媒体みたいなものだから完全にコントロールできるワケで、ある意味タレントや演者を保護できる。将軍様の悪口を公に発表できる機会は少ないだろう。もっとも、国民も自由に発言できないしね。

また民族意識って視点から言えば、「笑い飛ばせる国民性」か「シリアスに凹む」のか?にもよる。僕は今回の韓国の連鎖自殺はこれに因る所が大きい気がする。韓国の国民性が原因じゃないかな?つまり、基本的にはマジメなお国柄なんだろう。マジメな人種なのかもしれない。そういうお国柄には「芸能界」なんて基本的に理解できないと思うのだ。ジョークの幅が狭いというか、寛容さが大事というか。。。。

あと韓国の場合、芸能界が就職先の一個になっているシステムも問題だな。韓国のタレントの多くはしっかり芸能学校を卒業して、エンタメ業界に入ってくる。就職なのだ。その就職先でイジメが発生してるって事なので、、、、がんばって就職したから「思い悩み具合」もハンパじゃないんだろうな。日本見たく、所詮夢や憧れの世界、中途半端でいい加減な世界!っていうコンセンサスを一般国民にも浸透させてしまえば、そんなにシリアスに悩む事もないんじゃないかな?韓国の皆さんはマジメだねぇ。

韓国の芸能関係者に日本のそれを見てもらいたいなぁ。どれだけ日本のエンタメがユルいかを!?そして、それがとても重要だという事もね。
posted by Bishop at 14:43| 東京 ☁| Comment(111) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

無限のサル定理、、、が面白い件について

GIGAZINEさんのサイトで取り上げていて、久しぶりに見た「無限のサル定理」である。
ご存知だろうか?

サルをタイプライターの前に座らせて無制限にキーを叩かせると「ほぼ確実」にシェイクスピアの文章(の一部)を打つ。

という定理である。1860年頃に発表された研究である。

「確立」や「進化論」「統計力学」の切り口など、多くの学者がこのバカみたいな定理を真剣になって考えているのがとても面白いわけである(オレ的に)。

数学の世界で言えば、、、、
ある文字列、例えばABCという3つの文字を、猿がこの順番に打つ確立はタイプライターの鍵盤が50個あるから1/50×1/50×1/50で、、、猿が千億匹いた場合は0.17%で、、、、みたいなよくわからない研究である。

進化論で言えば、、、、
「もしかしたらすんげぇ〜頭のいいサルがいるかもよ!?」という議論である。

文学界の意見は、、、、
それ以上に、人間がある文字列を見た時に「あっ!これシェイクスピアの文章だ!」と理解できるかどうか?の方を研究した方がいいのではないか?。。。らしい。


まあ、皆さん真剣に研究されてるので、特に文句はないのだが、僕が笑ったのはこの「無限のサル定理」という研究が発表された1860年には、まだタイプライターが世の中に存在していなかったって事だな!?
posted by Bishop at 00:18| 東京 ☀| Comment(690) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。