2008年09月30日

テスト

20080917001403.jpgテストです
posted by Bishop at 17:19| 東京 🌁| Comment(148) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

日本人のヘンな発想がスマートフォンの普及を妨げてる、、、件について

Googleがandroidをプラットフォームに使ったケータイG1を発表したと思ったら今度はNOKIAも出した。。。
iPhone発表以降、次々にスマートフォンが市場に投入されつつある。

日本ではiPhoneの敗戦処理はどうする?的な話題で持ち切りだが、こんな事でいいのかな?

たしかに独特な意味合いを持つ日本のケータイは海外のそれとは全くそぐわない特殊な資質が必要なのはわかる。絵文字に代表される様に、たかが短いメールの文章の中にワビ•サビを持ち込もうとする日本人のヘンな意識でiPhoneを使うのは無理があるだろう。

しかし、世界水準で言えば、もはやスマートフォンが主流になりつつなると言う事だから、iPhoneを一概にダメとも言えない様な気がするのだ。あれが次世代の携帯端末の形なのだ。
日本でiPhoneは30万台くらい売れたらしい。それでも失敗だ!というのはなんだかおかしい気もする。
たった1機種で30万台売れれば十分に大ヒット商品でしょ?

やはり、ヘンな機能ばかりをケータイに期待する日本人の偏った発想とキャリア主導で顧客を囲い込もうとする電話会社のシステムは特殊でなにかおかしい気がするな。こんなんでは世界標準であるスマートフォンへの理解は得られるワケないか。

夢にまで見た「テレビ電話」なんか誰も使ってないじゃん。

日本のケータイはやっぱり、なんかおかしいよ。

posted by Bishop at 01:14| 東京 ☁| Comment(64) | TrackBack(0) | Info&Tech | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

一応書くけど、、、、リーマン兄弟の件について

ユダヤ人のビジネス発想が最もシックリくる証券業界においてリーマン兄弟が設立した証券会社が経営破綻したらしい。

正直どうでもいい。

けど、おそらくここを読む人は『これについて書くだろうな。』と思ってるだろう予測のもとに、、、、一応書きます。

経営破綻自体は米国の金融危機、サブプライム問題から当然予測できたので、別どうでもいいけど、面白かったのは、、、。

野村ホールディングスがアジア、欧州一括して買収した?しよう?としてる事。
実は日本国政府もリーマンBro.に国債を発行している事。
時を同じく、三菱UFJフィナンシャルがモルガンスタンレーの筆頭株主になった事。


かな?

ライブドア問題の時に海外の投資会社、証券会社は『ハゲタカ』呼ばわりされて恐れられていたワケで、あの時にライブドアに新株発行予約券付きの転換社債を発行したのはリーマンBro.だったよね?
そんなリーマンの日本法人は日本国の社債も5年だか10年のヤツを買ってたらしいんだけど、期限が来ても支払いがなくて財務省も困ってるらしい!?
民間の証券会社の破綻で国がヘタレなコメントだしてた。どうしょうもないってさ。

そんなど真ん中なタイミングで三菱UFJフィナンシャルはモルガンスタンレーの筆頭株主になったらしい。こっちの方が本物の『ハゲタカ』じゃん!

これにより、『日本の証券会社が海外に進出していく大きなキッカケになれば』的な側面がかりが言われてるけど、本当に必要なのは『海外の企業がもっと日本のマーケットに進出しやすくなるためのキッカケ』である事の方が重要だと思う。
日本の証券業界はいかんせん、政界との癒着がひどい。日本市場にとって不利益となる海外企業の日本進出はますます難しくなったような気がするのは僕だけかな?

っていうか、どうでもいいや。

posted by Bishop at 01:24| 東京 ☀| Comment(155) | TrackBack(0) | Info&Tech | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ニンジンが食べられる様になった瞬間、、、について

キライなニンジンを克服し、食べられる様になった時の喜びをご覧下さい。



Eat your carrots ! from Capucha on Vimeo.
posted by Bishop at 00:46| 東京 ☀| Comment(2373) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

パパに内緒でキャンディーを4つも食べる件について

早く食べないとパパがくるぞ!
そりゃこっそり食べるわな。


Too much candy from Capucha on Vimeo.
posted by Bishop at 19:37| 東京 ☀| Comment(2384) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

将軍様が重体な件について

将軍様が脳梗塞でヤバい事になってるらしい by AP通信

建国60周年記念のマスゲームも欠席である。まぁ、将軍様はいつもマイペースな方なのでこれが根拠だとは到底思えないけど、なんか裏の証拠を見つけたんだろうな。

テロ指定国家の汚名も外してもらえなくて、逆ギレで核施設も復活してようで、、、本人とはウラハラに北の暴れっぷりは絶好調だな、おい。

日本の政界はコレ!といった人材もいなく、しょうもない派閥間争いで幸せである。
政治がこんなんだから、国民もたいして政治に興味も持てず、国力としては非常にガッカリムード満載で、、、みんなも総裁選ってあんまり興味ないでしょ?どうせ一ヶ月以内に衆院が解散するんじゃないの?

国家というのは常に敵対する「国」「思想」「主張」がないとまとまらないのが常である。仮想敵国が必要なのである。

アメリカは「自由」ってのが国民の共通命題であって、これに反する「思想」や「国」に対しては全力でぶっ潰そうとする。

北は(情報コントロールされてるとは言え)「無秩序な自由」を嫌い、(例えご飯が食えなくても)将軍様に仕え、奉仕する事が最高の幸せになる(と思っている)。

でも共通してるのは「マスゲームが大好き」。。。。。


日本にはそういうのが何もないじゃん?一つにまとまる訳がないのである。

そういう国には、多少強引であっても、なんだか分からないけど強気な主張をする人が出てきた方がいいのだ。みんな、あれよあれよ、、、という間にそっちに引っ張られてしまって、結果的に一つにまとまっちゃって、ものすごい団結力が生まれちゃったりして、、、みたいな。

独裁国家だとか言わないで。絶対にそうはならないから。。。
だって、安倍と福田だよ!?

まだ小泉も方がいいんじゃないかな?あの頃って政治が面白かったし、なんかわからないけど、日本にも活気があった様な気がする。

ラベル:正日
posted by Bishop at 02:28| 東京 ☀| Comment(573) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

近畿子供達のSECRET CODEは、、、について

歌が完全にオケに負けてる。
サウンドはカッコいいし、メロディーもキレがあっていいし、特に剛ちゃんの節回しを理解した上で作ってるメロディーだろう。
(光一ちゃんは歌、、、じゃないからな、、、。)

が、ガッツリ作り込まれた骨太なサウンドの中で歌が歌が沈んでる。。。
もったいないなぁ。

ぼくなら、ビートはともかくウワモノ(特にブラスとピアノ)をちょっとおとなしくさせといて、ギターのカッティングを強調させるけどな。

ちょっとロカビリーっぽいサウンドメイクにしたら、歌が生きてくるよ、きっと。
posted by Bishop at 01:38| 東京 🌁| Comment(737) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

Perfumeのナマ歌は意外に良かった件について

ゴリゴリにエディットされたPerfumeの声はよく聴くが、意外とナマ歌を耳にする機会は少ない訳で、「ホントはヘタっぴなんじゃないの?」とか思ってんだけど、、、

歌うまいじゃん!

さすが、基礎ができてるね。苦労してるだけの事はあるな!

Perfume - キューティーハニー LIVE

posted by Bishop at 13:30| 東京 🌁| Comment(120) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

簡単に解散する内閣の潔さ!、、、について

福田さんが政権をほっぽらかして、福田内閣が総辞職となった。
1年も持たなかったワケである。

理由がはっきりしないという意味で安倍さんの時と印象はあまり
変わらない気がするのは僕だけかな?
なんだか偉そうに「美しい国にする」みたいな演説うってたのは
、、、、わずか1年前だね。

首相になろうとする人達は(自薦他薦を問わず)総裁選の段階では
本当に「ちゃんとがんばろう!!」と思って立候補してるのかな?

「とりあえず衆院の任期満了まで2年かぁ〜〜。どうせすぐに解散総選挙
だからいいタイミングだな。腰掛け程度にやっておけば、後々ハクも
つくし、、、、どうせ長続きしない内閣だろうし。安倍もいい加減にやって
おいて、お腹が痛い、、、とかいう理由でやめちゃったし、まあ、なんとか
なるだろう!」
みたいな感じ立候補するんじゃないのかな?、、、とさえ思えてくる。

辞任するホントの理由はなんだろう?
「首相になったのはいいけど、めんどくせぇな。閣僚も事務方もオレの
言う事は聞かねえし、国民も聞いてくれねぇし、、、。全部の責任を
背負わされてる割りに、つまんねぇな。」
みたいな感じなのかと思える。

だって、1年程度で日本政治の体質なんか変えられるワケない事は
誰でもわかる話であって、総裁選の時に考えておくべき事だろう。
官僚主導の政治、将軍様みたいなワケのわからない外交上の様々な障害、
お先真っ暗な財政再建、視聴率みたいな支持率、、、、、。

これらは総裁選の時にはすでにわかりきっている事であって、1年じゃ
変えられないに決まってる。それをわかってて首相になるんだから、国民から
すれば「こいつは首相に足る覚悟ができてる!」と思うだろう。。。。
っていうか、普通なら思うはずだ。(僕は思わないけど、、、。)

また国民の血税使って、400人位の人達が右往左往するんでしょ?
だいたいどうなるか知ってるよ。だってつい1年前も同じ様な事を
やったもんね。

いずれにしても、首相を止めるってことに正当な理由はないでしょ?
ある意味、お腹が痛い!って言われたら、僕もそこまで悪いやつじゃないから、
「そっかぁ、お腹痛いんじゃ仕方ないなぁ!」とは思うけど。。。
(皮肉です。)

簡単に言えば「もうやりたくありません!」って事でしょ?
それじゃ国民は納得しないのは当然。
っていうか、国会議員っていう仕事はその程度のもので、イヤなら
止めちゃえばいいよ、どうせ他に首相やりたいってヤツがいるって!
という、ある意味潔い仕事にすればいいんじゃない?そのかわり
400人の中から決めるんじゃなくて、国民全員の中から決めれば
いいんだよ。もしかしたら、すごいヤツが出てきて、たった1年ですべてを
解決してくれるかもしれないよ。
脳がない方達が集まって仕方なく立候補者を決めるっていう、脳がない
方策が安倍•福田の選出ではっきりしたよね。

安倍も福田も、どうも意味がわからないワケである。なんで首相になったの?
派閥からの無理矢理な推薦だったとしても、やるからには、誰に何を言われても
続けたら?それ位の大役なんじゃないのかな、日本国の内閣総理大臣って。

結局、安倍や副田程度でいいなら日本国の首相なんてオレでもできるよ!
、、、、っていう夢のない話になっていくんだよな。もっと崇高で志高く、
いかなる外交上の難題にも国民のために戦いを挑み、「将軍様はオレに
任せとけ!北にいる日本人を全員拉致してきてやるよ!」位のテンションだと
思っていたけど、、、、。

所詮政治家なんて、、、的な評価を受けるのは、


国会議員と名乗ってるお前ら全員だ!
なにやってんだよ、バカが!
posted by Bishop at 02:04| 東京 ☁| Comment(172) | TrackBack(0) | Politics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。