2008年07月27日

作詞する事が多くなった、、、件について

まあ、さほどシリアスではない作品において依頼される事が多いワケであるが、いつの場合でもその作品を通して、なにか問題提起したいとは思うワケである。
最近は当たり前のようにアーティストが作詞するケースが多く、たいして知識や感性、ボキャのない詞が蔓延してる。明らかに日本の作詞のクオリティーはガタ落ちである。
自分が素晴らしい作品を書けるとも思わないけど、、、。

あえて昔の歌詞のテイストを取り入れたいのである。
では、「昔の歌詞のテイスト」って何?って話である。

それは起承転結と最後に判明するストーリー性の存在である。
韻や曖昧な言葉だけで出来上がっている現在の詞ではなく、しっかりとストーリー性を持った力強い詞を書きたいのである。
アーティストが「重くて自分には歌えません!」って位のね!?
posted by Bishop at 03:13| 東京 🌁| Comment(262) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

勧誘電話を簡単に断る方法、、、について

なるほど!

watch this!

posted by Bishop at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

alone againのかっこよさについて

やっぱりいい曲である、Alone again。
阿川さんが歌ってて、高中がギター弾いてるバージョン。
なかな見られないセッションじゃないかな?
ご覧下さい。

Alone Again
posted by Bishop at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

テレポーテーションの実験をしてみる件について

テレポーテーションの実験映像である。
状況設定もよくわからないけど、なんとなく緊迫してるような、、、そうでもないような、、、。
胡散臭さ120%である。
緊張感漂うテレポーテーションの実験映像をご覧下さい。

ゆる〜い感じあいちゃんは好奇心満載だね!?

Teleportation
posted by Bishop at 02:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

サラの誕生日は怖い件について

あまりにシュールなので、、、、。
それくらいCarvelのケーキは独り占めしたいんだろうなぁ?


Carvel Wish

posted by Bishop at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

みのもんたさんの記事に笑った、、、件について

みのさんが大分の小学校教員の採用に関する不正に激怒してるらしい。朝ズバッ!で「ふざけるな!!」とか言ってるらしい。

みのさんは自分の息子を2人ともTBSと日テレに入社させてるでしょ?

超難関と言われるキー局に2人とも入社って、、、、、。

別にいけないことじゃないけど、社会的にはそういう目で見るよなぁ。
いけないことじゃないから僕はみのさんに「ふざけるな!!」とか言わないけどね。

そういうフラットな視点で物事を考えられずに、司会者に勝手にしゃべらせてる朝ズバッ!には多少問題があるような気もしますが。
posted by Bishop at 12:31| 東京 ☀| Comment(29) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

原監督の目は気合が入っている件について

昔から気になっていたのだが、アノ人の目はなんでいつも充血しているんだろう?なにか病気をお持ちなのだろうか?

いずれにしろ、殺気立ったあの目は間違いなくジャイアンツの戦闘意欲を異様に高めている事は間違いない。。。。
男としての臨戦態勢を感じるアノ目を見たらどんな選手も「オレがやらなきゃ!」と思ってしまうだろう!!

ただし、二岡には違った意味で伝わってしまった様である。
ある意味、臨戦態勢だっただろうけど!?
posted by Bishop at 22:20| 東京 ☁| Comment(165) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

i「フォ〜」ンが発売になった件について

いいなぁ。欲しいなぁ。どうしようかなぁ?
いいなぁ。欲しいなぁ。どうしようかなぁ?
いいなぁ。欲しいなぁ。どうしようかなぁ?

アイ「フォ〜ン」「フォ〜ン」
アイ「フォ〜ン」「フォ〜ン」
アイ「フォ〜ン」「フォ〜ン」

ワンツースリーフォー!
アイフォ〜ンフォ〜ン!
www.totalleh.com - click to visit
posted by Bishop at 15:12| 東京 ☀| Comment(226) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

国家をあげて有機ELテレビを作る件について

日本の大手メーカーみんなで大型有機ELテレビの開発するらしい。開発コストも下がるし、大画面化も実現するって話である。
いくら有機ELだとは言え、温暖化対策を熱心に推し進めてる日本が先頭切ってやらなくてもいいのではないか???とか思ったりして。
しかも洞爺湖にみんなで集まってる最中にそんなこと発表しなくてもいいのに。

テレビ自体は低電力などの技術が盛り込まれ、それなりに温暖化への配慮はなされるんだろうけど、大型化ってのは必要あるのかな?最近やたらテレビがデカくなってるけど、環境に配慮するなら、まずは小型化すべきな気もする。
「大型テレビの迫力をアピールするのではなく、小型テレビの利便性を訴える」方が環境に優しいし、日本が推す温暖化対策(米国はサインしないけど)にも通じる所がある様な気がするね。
っていうか、環境に配慮するって事はそういうことだと思うんだけど、、、。
我慢するっていうか、もっと大きな視点で見るっていうか、、、ね?

そういうことをないがしろにして、大手メーカーが国と一緒になってやるんだから、何言っても無理だろうけど、、、。
posted by Bishop at 14:08| 東京 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

「人を殺す自由」について

面白い文章である。是非読んでみてください。

公務の執行を妨害する自由は、大切だよ。

誰にでも人を殺す自由がある。
誰にでも万引きする自由がある。

これはもっと詳しく言えば、、、、、
人を殺す自由も、人を殺さない自由もある。
万引きする自由も、万引きしない自由もある。
決めるのは「僕」であって、「法律や道徳」ではない。

「自由」を勘違いしている人がいる。
「他人に迷惑をかけるような自由は認められていない」ってのは根本的に「自由の意味」を勘違いしている発想だ。

法律に違反するから人を殺してはいけない、、、のではない。
僕には「人を殺さない自由」があるのだから、誰にも文句を言われる筋合いはない。「僕の自由」はどんな理由でも否定されない。

仮に法律に「人を殺せ!」と書いてあっても僕は人を殺さないよ。

だって僕の自由だもん。


性善説、、、だけどね。


posted by Bishop at 02:33| 東京 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

「複雑系」を超えて、、、な件について

僕が好きなワイアードの編集者ケリーケヴィンが書いた本のタイトルである。正式名は、、、
「複雑系」を超えて―システムを永久進化させる9つの法則

統計学に代表される様に「1億人の調査はメンドクサイから100人のアンケートから傾向を分析する」とか「もしも世界が100人の村だったら?」といった考え方を根底からひっくり返す発想である。

つまり、、、、
難しい物は難しいまま、複雑なものは複雑なまま分析しないと本質が見えてこない!って考え方である。ん〜〜いい考え方だ!
核家族化に代表される様に、時代はおそろしく細分化されみんなが全く違う事を考え、違う視点を持ち、そのどれもが否定されない個の集合体と化した現代では、確実に重要な考え方だと思う。

大腸菌とIBMはやり方が同じである。

この言葉によく表されていると思う。
目下頑張って読んでるけど、、、、難しいな、これ。

ちなみに映画「MATRIX」の出演者全員に配布された課題図書だったようです、、、、確かに哲学的に同じ発想だな。


「複雑系」を超えて―システムを永久進化させる9つの法則
[原書名:OUT OF CONTROL〈Kelly, Kevin〉 ]
・ケリー,ケヴィン【著】〈Kelly,Kevin〉・服部 桂【監修】・福岡 洋一・横山 亮【訳】
販売価:\5,040(税込) (本体価:\4,800)


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=4756130186
posted by Bishop at 02:17| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

alanがいい件について

いいヴォーカリストだな、この人。

alan&坂本龍一 懐かしい未来
posted by Bishop at 02:18| 東京 ☀| Comment(199) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。