2008年03月30日

やっぱりX JAPANのライブは、、、な件について

、、、、でもって、今日は謝罪会見である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000018-nks-ent

ライブの遅延はドラムの人のせいじゃないんだね。でも誓約書を書いてるってのもなんだかよくわかんねいけど、、、。
「凄いステージを見せようと思って意気込んだら裏目に出た」のは、やっぱりプロとしてはナシだよな。
そんなのは最初っからわかってることで、そこをどれだけ冷静になれるか?が大事だと思うんだよな。
それって、アマチュアのバンドが久しぶりのライブで舞い上がっっちゃってるのと同じことでしょ?

「電気を落とす」って言われてブチ切れてドラムたたいたら失神したってのも、、、、。
ドームにはドームのルールがあるわけで、そのルールの中でみんなで楽しもう!ってのが大人のマナー!(by空色デイズ)でしょ。切れちゃダメだよね、いい大人が。それこそ子供じゃん。

伝説のバンドあることに変わりはないし、それだけの実力もある。話題になるのも当然だろう。しかも突っ込み所満載で、面白かったけど、本人のコメント聞いてるうちに、なんかバカらしくなってきた、、、のは僕だけじゃないはずだよね。
っていうかどうでもいいや。
タグ:X JAPAN
posted by Bishop at 22:36| 東京 🌁| Comment(43) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X JAPANのライブの意味がわからない件について

待っていてくれたファンのため、、、みたいカッコイイ体裁で再結成したX JAPANのライブが2時間も遅れてはじまるわ、8曲位しかやらないで終わっちゃうわ、、、演奏してる途中で失神するわ、、、、でなんともツッコミ所満載で香ばしい。。。
なんにも「ファンのため」になってないじゃん。

そもそも、待ちに待ってくれていたファンを喜ばせたいならとっとと出て来て演奏するべきじゃないかな?ドラムの人が時間通りに来なかった、、、的な理由らしいが、「ファンのために〜〜」って言っていたのは、ドラムの人だったような気がするんだけど、、、、所詮適当な発言だったんだな。

8曲しかやらないってのもおかしな話で、まったく「ファンのため」なってないじゃん。とっとと出てきて、1曲でも多くの曲を待っていてくれたファンに聞いて頂くのが筋だと思うのだ。

演奏中に失神、、、ってのも、まあ、パフォーマンスだとは思うけど、遅れてきた挙句に途中で失神、、、、って、ただの自己管理が出来ないヤツじゃん、、、、冷静に考えると!?
「攻撃再開する前に自分がヤラレちゃってる」感じがするんだよな。
もしくは「無謀な夜」の前日がすでに「無謀な夜」だった!?とかね。

あと楽器を壊すってのも、、、僕は納得いかない。自分の表現手段を自分で壊すってのは理解できないし、音楽家としては失礼な行為って気がするんだけど。。。。

そもそもライブをやる上で、アーティストは常に80%くらいの力で演じ、お客様に喜んで頂けるステージを作るのが基本だ。演じているヤツが100%楽しんでしまうと、お客が置き去りになってしまい、エンタメとして成立しなくなる。
自分が楽しんじゃってどうするの?って事だ、「見てくれてる人が楽しい」のがプロのコンサートでしょ?
アーティストは自分の中で、どっか冷静な部分を残しながら演じるべきなのだ。そうじゃないといい演奏、いいステージングは出来ないでしょ?普通。常に客席を意識し、場の空気を読みながらプロとして最高の演奏をして、お客さんに喜んで帰って頂く、、、、というエンタテイナーとして極めて当たり前な事が全くできていない、いい例じゃん。

「それでもファンは、うれしいんだ!」っていうのなら、あれはコンサートではなく、サーカスや見世物小屋みたいなモンだよね?ホログラムまで出てきちゃうんだから、、、シルク・ド・ソレイユとかさ!?

とか言うと、絶対に怒られるよね、X-JAPANのファンの方から、、、。
posted by Bishop at 03:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

疲れてくると大変な事が起きる、、、件について

3日で2時間しか寝れてない。
さすがにテンションがガタ落ちで、アレンジにも身が入らないために今日は早めに仕事を終わらせて帰ってきた。
今週中に3曲アレンジがあるのだが、頑張ったので残りあと1曲!!
とはいえ、仕事はアレンジだけではないので、他にやる事がいっぱいあるワケで、、、、。
どんな仕事でも、やり過ぎると大変な事が起きるので、皆さん働きすぎには注意しましょう。

さすがに深夜営業のウエイトレスさんも疲れてたんだろうな!?

夜中にウェイトレスがこんな事になるなんて・・・
posted by Bishop at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

S.E.S「めぐりあう世界」がいい、、件について

BoAを筆頭に韓流ブームがJ−POPに流れ込む前に僕がハマっていたアーティストSESである。
正直、、、、BoAがブレイクした時には、僕の中でK−POPはすでに終わってた!?

「地球儀を回せば数知れない道があり、僕らはきっと出会える。
悲しみの涙に暮れる夜も、世界は回り続ける。」

歌詞も楽曲もダンスも、とても素晴らしい歌です。
(一人日本人がいて、日本語で歌ってますが、基本的に韓国人アーティストです。)

S.E.S. - めぐりあう世界
タグ:SES
posted by Bishop at 23:16| 東京 ☀| Comment(284) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

新たな「7つの大罪」が発表になった、、、件について

バチカン市国があらたに7つの「大罪」を発表したらしい。
きっとカトリック系のキリシタンは「また増えるのかよ!」とか思ってるな、絶対。
今までの7つの大罪は「怠惰、嫉妬、大食、貪欲、色欲、激怒、傲慢」だ。
これが個人主義的だ!という判断らしいんだけど、、、、そうかな?
諸悪の根源を司る多くが含まれていて、なかなかいい選択だと思うんだけどね。世の中にあまた存在する出来事はほぼこの7つで説明できるでしょ?
だからもういらないんじゃないの?

今回追加されたのは、、、、。
●遺伝子へのメスを入れること(組み換え)
●人体実験すること
●環境汚染
●社会的な不公正
●ドラッグ
●淫行
●貧しさ
だって。

「貧しいこと」は罪になるんだよ。凄いな。
っていうか、これらは前出の7つの大罪で全部説明がつくでしょ?
なんであえて、こんなに具体的な言葉にしちゃったんだろうか?

そもそも宗教的な模範規律・スローガンってのは極めて抽象的な言葉にしておかないと、後々メンドクサイ事になるわけで、具体的な言葉にしちゃうと、後世の歴史に残らなくなるのだ。

「怠惰、嫉妬、大食、貪欲、色欲、激怒、傲慢」だったら、非常に抽象的だし、色々な解釈が出来る訳で、代々辻褄合わせに必死な宗教団体的には、なんだかんだ言っても便利だったはずだ。
今回、こんなに具体的な言葉にしちゃったことで1000年後の宗教関係者はきっと苦労すると思うよ。
具体的に言っちゃってるワケだから)あ〜だこ〜だ、言い訳できなくなるんだもん。

注)
現ローマ法王は「ヨハネ=パウロ2世」さんじゃなくて「ベネディクト16世」さんに代わっています。



posted by Bishop at 03:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

仕事にならん!、、、な件について

もう、どこのキャリアでもいいから、はやくiPhoneを投入してくれ!自分が今使ってるのはDocomoのF900iTである。さすがにもう限界で、一回電話したら充電が終わっちゃうし、何度も修理に出してるので見た目はキレイだけど、中身はボロボロである。
ノートPCもクラッシュしたままで、、、、。
別に僕はITの人間ではないので、そんなに凄いデバイスはいらないので、普通に仕事ができる環境があれば十分。

今は仕方なくWinのマシンを使っているのだが、とにかく仕事が遅い。僕の仕事を楽にしてくれるハズのPCが、僕より時間かけて仕事してるっていうのは、どう考えても理解できないのである。
世の中の人はみんなWinで仕事してるんでしょ?
よくあんなどうしようもないOSで仕事してるよね?イライラしないのかな?
僕にとって、PCや携帯端末は自分のシモベ以外のなにものでもない。
最低限、やれ!って言った事はすぐにやってもらわないと困るんだよな。
だから「僕より仕事が遅い」ってのは絶対に認めないのであ〜る。

だってさ、それを認めちゃうと「機械のペースで仕事してる」って事になっちゃうでしょ?MATRIXみたいになっちゃうじゃん。
僕は僕なのである。機械に振り回されたくない。


posted by Bishop at 03:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

YMOが好きだった事を忘れていた、、、件について

すっかり忘れていた。やっぱり自分のルーツはYMOだ。
久しぶりに聞いたら、、、、ハッとした。すげぇ、これ。
まあ、いまさら細かく説明する必要もないけど。

今回は「歌詞」に感銘を受けた。
YMOの歌詞は英語詩が多い。それは過激な思想が暗に反映されて
いるので、まともに日本語で歌えない、、、という理由がある様だ。
中期以降は日本語も多くなってきているが、その辺になると抽象的な
日本語にすることによって、強烈なメッセージを緩和させている。

特に英語詩はピーターバラカン氏の鋭い風刺は素晴らしいと思うし、
坂本さんのテンポラリーかつ前衛的な詩も意味深だね。
細野さんの時代を斜めに見てる視点もいい。
幸宏の髪の毛も健在だったし、、、、。

改めてYMOの歌詞の凄さに、、、、久しぶりに驚いた訳である。
ホントは書いちゃいけないのかもしれないけど、以下はYMOの
Focusという曲の歌詞である。
細野さんとピーターバラカンの共作詞である。奥が深すぎる!?

〜Focus〜YMO

今日も何気なく ひぐれてしまいそう
いつもとちがうのは 胸のやける思い

街はいつものweekend
ねらいさだめるシャッター
街はざわめくweekend
吐き気をおさえてフォーカス

いきなり街角に うずまくジェラシー
忘れもしない顔 連れそう影はシークレット

You`ll be burning with a new love tonight.
And I`ll be burning old picture on my mind.

You`ll be burning with a new love tonight.
And I`ll be burning old picture on my mind.

思いがけないweekend
にぎりつぶしたトライーX
世界の終末 weekend
くっきり君のフォーカス

ひきつった笑顔に 僕は目を閉じて
ただカメラを向けるあの娘は今、スター

You`ll be burning with a new love tonight.
And I`ll be burning old picture on my mind.

You`ll be burning with a new love tonight.
And I`ll be burning old picture on my mind.

You`ll be burning with a new love tonight.
And I`ll be burning old picture on my mind.


posted by Bishop at 02:14| 東京 ☀| Comment(195) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

china freeの極限、、、について

昨日SANKEI EXPRESS読んでたら、国内でのチャイナフリーの実態みたいなのが書いてあって、、、、笑った。
中国からの冷凍・乾燥野菜が前年同期に比べて40%ダウンしてるらしいのだ。さすがにそれは今回の冷凍ギョーザの一件だけが原因ではなく、脈々とつづく、日本VS中国の並々ならぬ険悪なムードが表面化したと考える方が味わい深い、、、、でしょ?

味の素さん曰く、、、、
「冷凍ギョーザをALL Made in Japanで作ったら価格が5倍に跳ね上がるな!」っていう試算があるらしく、やっぱり日本は中国からの輸入無しには食っていけない現状なのである。
「中国ってちょっと、、、だけど、食ってけねぇから仲良くしとかなきゃな。」って話だ。

弱腰の外交だって、結局はそういうことでしょ?ギョーザに件で日本政府が中国に提出した質問(約20個)も、結局適当な答えが3つ返ってきただけで、、、、ゼロ回答じゃん。答える気がないじゃん。

今日のニュースで「中国製の人形から有害物質が検出された」らしい。これもまた輸入禁止とかになるんだろうな。

食に対する安全基準が曖昧な中国の人は結構痛い物を食べてるんだね。って事は、今度は中国人から有害物質が検出されるかもしれないよね。そしたらどうするのかな?

人形の次は人間、、、、。
、、、、、、とかは、人道的な見地から言ってはいけない事です。


タグ:China Free
posted by Bishop at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

衝撃的なクオリティーの映像だ、、、な件について

衝撃的なクオリティーのライブ映像である。
他を寄せ付けない圧倒的なクオリティーとパフォーマンスでボクの目と耳は釘付けになった。

マジで「他を一切寄せ付けていない」迫力の映像である。
世の中には頑張っている人がいるなぁ。

Final Countdown

タグ:Final Countdown
posted by Bishop at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound&Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

「やりきれない」って言葉が好き、、、な件について

日本語の中で結構好きな言葉

「やりきれない」

なんて奥が深い言葉だろう。
きっと英語には訳せないでしょ?、この言葉。

さまざまな不安や心配、複雑な人の心、どうにもならない状況。
焦燥感。
いろんな意味を含んでいる重い言葉だと思う。

さっきテレビ見てたら、刑務所内の受刑者にスポットをあてる番組を
やったんだけど、、、、。

一人目の受刑者は重度の認知症なのだ。
自らの罪を償わせ、更正させるのが目的の「受刑」という行為も、認知症が故にその意味が全くなくなっているのだ。何故自分が刑罰を受けているのかもわからないのだから、もはやそこに意味はなくなっているわけで、、、、。しかも、身内さえも認知症の受刑者の身元引き受けを放棄しているという状況。。。。

二人目は身元を引き受ける保護者もなく、刑務所で多少働いて得た9,000円程度の所持金を持ち、行く当てもないのに仮釈放された人だった。行く当てもなく彷徨い、「受刑者」だったという世間の冷たい評価、強い風当たりに負け、結果的にまた万引きをして刑務所に戻ってきてしまう。この人にとっては塀の外よりも刑務所内の方が居心地が良くなってしまっているのだ。刑務所が身と心の拠り所になってしまっているのだ。

こんな状況をどう言い表せばいいんだろう?

オレはどう解釈すればいいんだろう?

、、、と思った時にこの「やりきれない」という言葉が頭に浮かんだワケである。

ん〜〜〜〜〜っ、やりきれないな。
posted by Bishop at 01:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。